【保存版】福島のおすすめ観光スポット20選!ランキング上位の名所を徹底厳選

更新日: 2016年7月15日

さん

大人になるまで福島が東北だとは知らなかったバカ丸出しな筆者ですが、掘り下げてみると名所と日本の原風景の宝庫でした。誰にとっても懐かしい空気を持つ福島に、みんなで出かけましょう。

55

大自然と暖かい人の心に恵まれた故郷、福島。春、夏、秋、冬と、年間を通して美しい風景やイベントなど、見どころがたくさんあります。筆者にとって微妙に地味な存在感だった福島ですが、掘り下げるとなんという美しさ・温かさ・優しさに満ちた場所かと感動の連続でした。誰もが知る定番観光地やランキングの常連名所はもちろん、隠れた名所や絶景の穴場もリストアップしました。今後の旅の参考にしてくださいね。

20. 野口英世生家

異国の墓地に眠る野口博士が16歳まで過ごした生家が、野口英世記念館にそっくりそのまま移設・保管されています。文政6(1823)年に建てられたというこの生家には、野口博士が1歳半の時に火傷をおった伝説の囲炉裏、19歳の彼が上京の時、「志を得ざれば 再びこの地を踏まず」と彫った柱がそのまま保存されており、野口博士の偉業とそのルーツを知るだけでなく、日本の古い家屋や調度を見ることができるおすすめの観光スポットです。「科学への献身により人類のために生れ、人類のために死す」福島出身の野口博士に贈られた言葉を噛み締め、偉大なる歴史の人の人間像を生で感じることができるなんて、素晴らしい機会です。ぜひ家族連れで、またはお友達と一緒に見学してください。

【場所】〒969-3284 福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和81
【アクセス】猪苗代駅からバスで10分
【営業時間】
夏季:4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月 8:30 ~ 17:00 (入場は16時45分まで)
冬季:11月,12月,1月,2月,3月 9:00 ~ 16:15(入場は16時まで)
【休館日】年中無休(ただし12月29日~1月3日を除く)
【料金】大人:500円 子供:200円
【問い合わせ】TEL 0242-65-2319
【URL】http://www.noguchihideyo.or.jp/

19. 三春滝桜

福島が誇る桜の名木、エドヒガン系のベニシダレザクラで、大正11年に国の天然記念物の指定を受けました。高さ13.5m、枝張りは東西に 25m南北に20mに達する巨木で、その様がまさに水が滝のように流れ落ちるように見えることから、滝桜と呼ばれるようになったそうです。夜のライトアップの美しさもまた格別で、日本三大桜のひとつに数えられています。この大きさと美しさは、まさに稀有の存在感。世界中探しても滅多に見ることのできない、大自然の奇跡と言っても過言ではありません。毎年、多くの観光客で賑わい、満開の時期は長い行列ができます。桜の季節がおすすめなのはもちろんですが、冬の雪に耐える古木の姿も素晴らしいですよ。

【場所】福島県田村郡三春町大字滝字桜久保
【アクセス】JR三春駅から車約20分 滝桜シーズン中(4月中旬~4月下旬)
JR三春駅から臨時バス滝桜号(有料)運行
【車でのアクセス】磐越道船引三春ICから約20分 磐越道郡山東ICから約30分
【料金】観桜料300円(高校生以上)
【問い合わせ】TEL 0247-62-3690
【URL】http://www.takizakura.com/

18. 東北サファリパーク

福島県東北サファリパークは、極寒地にもかかわらず冬期も閉鎖しません。そして動物が近いです。近い。それしか言えないぐらい動物が近い。車やバスに乗って見学すると、草食動物がめちゃくちゃ近寄ってきます。なぜかというと、草食動物コーナーで餌をあげられるからです。餌は入場する時、1000円で購入。または、途中でも500円で購入できます。近すぎるぐらい近いけれどそれが最高。もちろん近いだけでなく、世界に7頭しかいないホワイトライオンを2頭、日本に6頭しかいないホワイトタイガーのうち2頭を有し、このサファリパークの人気者となっています。他に、おサルコーナーでの餌やりも最高に楽しめます。子連れ観光、家族旅行、若者グループのイベント、カップルのデート。オールマイティーにおすすめです。

【場所】福島県二本松市沢松倉1
【アクセス】盛岡駅からバスで15分⇒ 盛岡バスセンターから徒歩で2分
【営業時間】8:00~17:00
【料金】大人2,600円、子供1600円(小学生まで)
【問い合わせ】TEL 0243-24-2336
【URL】http://www.tohoku-safaripark.co.jp/

17. 裏磐梯・五色沼

福島県の五色沼は、磐梯山噴火によってできた湖沼群の中でも最も有名なもので、大小さまざまな数十にも及ぶ湖があり、季節や天候、時間帯によって沼の色が変化することから五色沼と名付けられました。これらの沼が緑・赤・青など様々な色合いになるのは、水生植物や藻、流入してくる火山性の水の影響なのだそう。多くある沼の中で最大の毘沙門沼はボート遊びもできるスポットで、カップルのデートや家族連れの観光客でいつも賑わっています。周辺の大自然もまた格別の風景です。四季折々、移り行く風景を、湖面の色の変化と共に楽しめるおすすめの絶景スポットです。

【場所】〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村
【アクセス】JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス休暇村・桧原行きで25分、五色沼入口下車
【車でのアクセス】猪苗代・磐梯高原ICから国道459号線で25分
【問い合わせ】TEL 0241-32-2349 (裏磐梯観光協会)
【URL】http://www.urabandai-inf.com/urabandai/goshiki.html

16. あづま運動公園

福島県あづま総合運動公園は、福島県福島市佐原にあるスポーツ施設群を有する公園で、地元の人たちの憩の場所となっています。観光スポットとしておすすめなのは、銀杏並木とお花見シーズンの桜。夜間ライトアップされた桜並木は夢の世界のように幻想的で、思わずうっとり。また、秋の金色に輝く銀杏並木はもちろんのこと、冬の雪が積もった銀杏並木のロマンティックな美しさは、まるで映画のよう。家族で、お友達と、カップルで、ぜひお出かけくださいね。

【場所】福島県福島市佐原字神事場地内
【アクセス】JR福島駅下車→福島交通バス(佐原行き)→あづま運動公園前下車→徒歩3分

【車でのアクセス】福島西ICより10分
【問い合わせ】TEL 024-593-1111
【URL】http://www.azumapark.or.jp/

15. 岳温泉

福島県の岳温泉は、14軒の旅館全てが豊富な湧泉地帯から湧き出る天然温泉の引き湯です。源泉からおよそ7.8kmという距離を引き湯するため、山肌を流れ下るお湯が管の中で適度に湯もみされ、肌にやさしい柔らかな湯となって各旅館に届きます。 美肌効果、癒し効果抜群のこのお湯は、女子旅におすすめ。また、桜の名所『桜坂』も見逃してはならない観光スポットです。高村光太郎の『智恵子抄』に詠われた安達太良山の広い斜面にあり、阿武隈川を見下ろせるロマンティックな絶景も見どころ。温泉街の一角にある岳温泉神社にもぜひお参りしたいところですね。歴史ある温泉地で、癒しのお湯と美しい街並みを満喫してくださいね。

【場所】福島県二本松市岳温泉
【アクセス】二本松駅からバス25分、タクシーで15分
【問い合わせ】TEL 0243-24-2310(岳温泉観光協会)
【URL】http://www.dakeonsen.or.jp/

55

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス