横浜マニアが厳選!横浜観光でハズせない観光スポット人気ランキングTOP30

更新日: 2016年7月21日

さん

歴史ある街並みから最新のスポットまで、さまざまな観光名所がある港町横浜。たくさんありすぎて一体どこを観光すれば良いのか、少し迷ってしまいますよね。そんな横浜のおすすめ観光スポットTOP30を厳選してご紹介します!

138

異国情緒漂う港町横浜には、たくさんの観光名所があります。海の見える街並み、歴史ある建物、美味しいグルメ、高層ビルから眺める絶景、自然豊かな公園など見どころ満載の横浜は、いつも若者や家族連れで賑わっています。そんな様々な顔を持つ横浜のおすすめ定番スポットから穴場スポットまでランキングにてご紹介します。

30、キリン横浜ビアビレッジ

 

京浜急行生麦駅より徒歩10分、キリンビール横浜工場の中にあります。ビールの工場見学やビールづくり体験など、様々なビールを体感できるとありビール好きにはたまらないスポットとして有名です。併設のレストランでは、できたてビールや限定ビール、横浜ならではの料理が楽しめます。4月から11月は「自然の恵みを感じるツアー・スペシャルバージョン」も開催され、虫や小魚の採取体験もできます。夏休みに、大人も子供も楽しめる横浜観光地としておすすめです。なお、5月から7月、9月は改装工事のため休館になるのでご注意下さい。

【住所】神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1 キリンビール(株)横浜工場内
【営業時間】045-503-8250
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業、次の平日が休館)
【電話】045-503-8250
【公式HP】http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

29、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

横浜の海を臨むロケーションにある三井アウトレットパーク横浜ベイサイドは、国内外の有名ブランドアイテムがお手頃価格で買えるアウトレットモールです。19世紀アメリカの港町をモチーフにしたショッピングモールには、ファッションはもちろんスポーツウェア、アウトドア、インテリア雑貨などバラエティ豊かなショップが約70店舗も入っており、常時30から70%オフで購入することができます。6月から8月は学生証を提示すると最大15%の優待が受けられる、高校生や大学生の学生さんには嬉しいお得なサービスもあります。海を眺めながら一息つけるレストランやカフェも充実しており、横浜の海とショッピングを満喫したい人におすすめの観光地です。

【住所】神奈川県横浜市金沢区白帆5-2
【営業時間】10:00~20:00(店舗により異なります)
【定休日】不定休
【電話】045-775-4446
【公式HP】http://www.31op.com/yokohama/

28、はまぎんこども宇宙科学館

洋光台駅徒歩3分、横浜市磯子区にある体験型科学館です。建物全体が巨大な宇宙船をモチーフにしており、遊びながら楽しく宇宙や科学について学ぶことができます。宇宙飛行士の訓練が体験できる宇宙トレーニング室、巨大ロボットの中に入れる特別展示室、迫力ある美しい星空が広がるプラネタリウムは、子供から大人まで楽しめるとあり、週末には多くの家族連れで賑わっています。室内施設なので、暑い夏や寒い冬、雨が降っても楽しめる子連れファミリーにはピッタリの観光スポットです。7月8月には、夏の大三角形が見られる星空観察会も開催され、夏休みに友達と一緒に訪れるのもおすすめです。

【住所】神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】第1・3月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日火曜日)、年末年始(12/29~1/3)
【電話】045-832-1166
【公式HP】http://www.yokohama-kagakukan.jp/

27、こども自然公園

 

横浜市旭区にある都市公園、通称大池公園です。自然豊かで広大な公園内には、大池、大型遊具、ちびっこ動物園、バーベキュー場、売店など様々な施設があり、大人から子供まで1日思う存分遊ぶことができる人気観光スポットです。アスレチックやローラー滑り台で遊んだ後は、動物園でモルモットやひよこと触れ合い、お腹が空いたらバーベキューと自然を大満喫すること間違いなし。春は桜、夏はホタル、秋は紅葉が楽しめるので、ゆっくり散策するのもおすすめです。

【住所】神奈川県横浜市旭区大池町65-1
【営業時間】入園自由(動物園のみ9:30~16:30)
【定休日】動物園のみ月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/1)
【電話】045-353-1166(北部公園緑地事務所)
【公式HP】http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/park/kodomoshizen/

26、ヨコハマおもしろ水族館

横浜中華街の中にある水族館です。面白おかしく魚の生態や生き物の不思議を学ぶことができ、小学校をモチーフとした館内には随所に面白い仕掛けがいっぱいです。まず足を踏み入れるとすぐ目に飛び込んでくるのは、下駄箱に見立てた水槽です。この水槽では足に特徴のある魚を見ることができます。寿司として食べられる魚を展示した水槽、カレイの水槽にはカレーが、タコの水槽にはたこ焼きのオブジェがあり、いつもの水族館とは一味違った楽しみ方もできます。家族連れはもちろん、デートに訪れるのもおすすめ。また、幼稚園をモチーフにした赤ちゃん水族館もあり、可愛い魚の赤ちゃんや珍しい卵を見ることができます。

【住所】神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3F
【営業時間】(平日)10:00~20:00、(土日祝日)9:00~20:00 最終入館19:30
【定休日】年中無休
【電話】045-222-3211
【公式HP】http://www.omoshirosuizokukan.com/

25、横浜美術館

1989年11月、横浜博覧会に合わせて開館した横浜美術館は、豊富な所蔵品、展示室、アトリエなどを完備した、日本でも有数の規模を誇る現代美術館です。年間を通して様々な企画展やコレクション展を開催しており、特に横浜美術館が所有する作品をテーマに沿って展示するコレクション展は、毎回見ごたえがあると評判です。丹下健三氏が設計した建物は、シンメトリーが美しく開放的な雰囲気が、港町横浜にとてもマッチしており、多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。みなとみらい21の中にあるため、デートの途中に立ち寄るのもおすすめです。

【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号
【営業時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【定休日】木曜日、年末年始
【電話】045-221-0300(代表)
【公式HP】http://yokohama.art.museum/

24、ホテルニューグランド

昭和2年12月にオープンしたホテルニューグランドは、山下公園の目の前に位置し、港町横浜を代表する老舗ホテルとして有名です。横浜の歴史とともに進化し続けてきたホテルは、横浜市の歴史建造物にも認定されており、その重厚な佇まいが様々な映像シーンに使われたり、小説や歌の歌詞にも登場しています。平成15年12月に開業した新館ニューグランドタワーは、すべての客室から海を臨め、横浜ベイブリッジや大桟橋が一望できると横浜観光の滞在ホテルとしてもおすすめです。また、コーヒーハウス ザ・カフェでは、ホテルニューグランド発祥の料理、ドリア、ナポリタン、プリンアラモードや軽食、スウィーツを優雅に楽しむことができるため、デートや女子会などにも人気があります。なお、10月までは本館改修工事のため注意が必要です。

【住所】神奈川県横浜市中区山下町10番地
【電話】045-681-1841(代)
【公式HP】http://www.hotel-newgrand.co.jp/

23、横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズは、1999年9月にオープンした、みなとみらい最大級のショッピングセンターです。「いろんな世界がここになる」をコンセプトに、カジュアルなファッション、オシャレな家具・インテリア、個性的な雑貨、横浜限定グルメ、ハワイの食品や雑貨を集めたハワイアンタウンなど、様々なショップが充実しており、若者や家族連れに人気のスポットとなっています。また、おすすめの横浜土産や横浜限定品なども豊富に揃い、観光のお土産や帰省土産としても人気があります。

【住所】神奈川県横浜市中区新港二丁目2番1号
【営業時間】(ショッピング)10:30~21:00(7・8月は10::00~)
(レストラン&カフェ)11:00~23:00
(5Fシネマ)7:00~レイトショー終了まで
【定休日】不定休(年2回)
【電話】045-222-2000
【公式HP】http://www.yim.co.jp/index.html

138

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス