渋谷観光ではハズせない!必ず行くべきオススメ観光スポット20選

更新日: 2016年7月23日

さん

日本のかわいい文化の発信地として海外からの観光客も多い渋谷。若者の街として全国的にも有名ですが観光をするならどんな人気スポットがあるのでしょうか。若者だけでなく子供やシニアにも楽しめるスポットを探しました。

13573622_807148392754831_1402442832_n

渋谷スクランブル交差点に象徴される賑やかな若者の街渋谷は、90年代からさまざまな文化の発信地としてその名を知られてきました。しかし若者の街としての呼称が定着したのは割と最近のことで、古くは花街、あるいは音楽や芸術の街としても独自の発展を遂げてきたようです。そんな多様な側面を持った渋谷の街を旅するとしたら、どのような観光スポットに出会えるのでしょう。人気のものをまとめました。

1.渋谷センター街

渋谷駅前に展開する商店街が渋谷センター街です。全国から多くの観光客があつまり、若者文化の発信地として人気を集めています。観光スポットとしておすすめな理由は商業施設の多さから。ファッションやグルメなどたくさんのお店が集まっており、東急ハンズや西武百貨店が近いことも魅力とのひとつです。渋谷の象徴ともいえる場所ですがバラエティに富んだ店舗が数多く展開していますので、家族連れでのお出かけにもぴったりでしょう。

住所:東京都渋谷区宇田川町にある商店街
アクセス:山手線渋谷駅下車徒歩10分

2.渋谷109

ファッションビル渋谷109は正に渋谷観光の定番といえるスポットです。若者向けのショップが多く展開していてテレビなどで取り上げられる機会も多いことから、地方からの観光客も多く訪れます。90年代からはギャルファッションの聖地のように捉えられていましたがそれだけでなく子供やシニア向けのお店も今では増えているようです。雑貨店などもありますので修学旅行で渋谷にやってきた学生さんにもお土産探しの場所としておすすめです。

住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-1
アクセス:JR渋谷駅から徒歩1分
営業時間:
物販/10:00~21:00
飲食/11:00~22:00
定休日:元日
電話番号:03-3477-5111(代)
公式サイトURL:http://shibuya109.jp/

3.ハチ公像

亡くなった飼い主を毎日駅で待ち続けたハチ公のエピソードを元に設立された渋谷ハチ公像。春、夏、秋、冬、四季を問わず渋谷駅のまちあわせスポットとして定番です。ハチ公の物語があまりに有名なので、観光で訪れる方はつい写真を一枚取りに行きたいと思うほどの人気の場所。渋谷駅前を見守り続けるハチ公像と旅の思い出に一枚パチリ、とするのも渋谷観光でおおすすめしたいポイントのひとつです。

住所: 東京都渋谷区道玄坂1
アクセス: 渋谷駅ハチ公口から徒歩1分

4.bunkamuraザ・ミュージアム

オーチャードホールやシアターコクーンなどを備えた複合文化施設であるbunkamura内にある美術館です。上質な芸術文化に触れられる場所として若者の自分磨きやカップルでのデート観光におすすめしたいロケーションとなっています。屋内型施設なので雨の日の東京観光にも困りませんね。これからの8月から9月のかけての展示ピーターラビット展が企画されていますから家族連れの子供さんにも喜ばれることでしょう。ミュージアムで美術作品を鑑賞したあとは1階ギャラリー内あるカフェでお茶や軽食などで休憩もできるようになっています。

住所:渋谷区道玄坂2-24-1 アクセス:JR渋谷駅 ハチ公口より 徒歩7分
営業時間:店舗、企画によって異なる
定休日:元日
電話番号:03-3477-9111
公式サイトURL:http://www.bunkamura.co.jp/

5.渋谷ヒカリエ

渋谷の新たなランドマークタワーとなった渋谷ヒカリエは飲食店やオフィス、劇場までが入った複合商業施設です。観光地としての要素も充実しておりショップの展開も今渋谷の最先端と言われるほど急速に成長を遂げていっています。店内は子供連れのお母さんにも優しい授乳室の設備なども整っていますので、家族で休日に出かけても安心です。買い物のあとは飲食店街のお店でのんびりランチというコースもおすすめですね。

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
アクセス:JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
営業時間:ショップ/10:00-21:00、飲食店/11:00-23:30
定休日:元旦
電話番号:03-5468-5892公式サイトURL:http://www.hikarie.jp/

6.NHKスタジオパーク

NHK放送局の様子がわかる渋谷NHKスタジオパークは体験型の観光施設です。修学旅行の観光先として地方からの学生や子供さんにもよく利用されているのが特徴です。館内には今までにNHKで放送された番組のキャラクター展示や大河ドラマのパネルが飾られていて、NHKの歴史を垣間見ることが出来ます。おすすめなのがアナウンサー体験コーナー。実際のアナウンサー席を再現したスタジオでニュース原稿を読むという普段できない体験が可能となっています。このコーナーは特に家族連れに人気のようです。

住所:東京都渋谷区神南2-2-1
アクセス:渋谷駅から徒歩12分
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎月第4月曜日(12月22日は開館)
電話番号:03-3485-8034
入館料:18歳以上65歳未満  200円高校生以下・18歳未満・65歳以上 無料 公式サイトURL:http://www.nhk.or.jp/studiopark/index.html

1 2 3 4
13573622_807148392754831_1402442832_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス