【各社比較】上限が凄い!限度額が高いおすすめブラックカード人気ランキングTOP10

更新日: 2016年10月8日

さん

最強のステータスを誇るブラックカードの限度額はいったいいくらまでなのか。家や戦車が購入できるという噂は本当なのか。真相を探りながら人気ブラックカードをランキング形式でご紹介

money-3

最上級のステータスを誇るブラックカードは格別のクレジットカード。年会費も驚きの金額。年収1,000万円は当たり前で、特典や優遇も一般のクレジットカードとは比になりませんよね。そんなブラックカードの限度額はいくらまで?限度額無制限と言うウワサは本当なの?家や戦車が買えるって本当なのか?気になる疑問を比較しながら人気のブラックカードを口コミを参考に、ランキング形式でまとめてみました。

そもそもブラックカードに限度額は存在するのか

Photo via Visual Hunt

ブラックカードは限度額無制限で、ブラックカード1つでマイホームや戦車が買えるなどといった噂があるのをご存知でしょうか。そんな夢のカードなんて存在しません。限度額はちゃんと存在しているんですよ。ただしブラックカードの限度額は人によって違うんです。なぜ人によって違うのかと言うと、個人個人の信頼状況や保有している資産が違うからです。つまり、ブラックカード保有者の財産、預貯金、職業や勤続年数などの条件で変わるのです。預金などの残高証明書を提出すると限度額が上がったりすることもあるそうです。現在、日本で持つことができるブラックカードの限度額は様々ですが、取得するための審査が厳しいなどのブラックカードの方が限度額が高くなる可能性があります。

ブラックカードは富裕層しか持てないの?

高額の限度額、インビテーション(招待)がないと入会できないと一般的なクレジットカードとは少し違いますよね。年収1,000万円以上はあたり前と言われるくらいですから、サラリーマンの平均年収をはるかに上回る収入です。ブラックカードは、もともと富裕層をターゲットにして作られたクレジットカードなのです。クレジットカードホルダーとしては、この最上級のブラックカードに憧れてしまうのです。まさに夢のクレジットカードなのです。今回は、そんなブラックカードをランキング形式でご紹介します。

10位:JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ券面

https://www.jal.co.jp/jalcard/card/platinum.html

JAL利用が多い人にとってはとってもメリットが多いこのクレジットカードは、ブラックカード並みのステータスを誇るプラチナカードです。限度額は500万円までで、年会費31,000円(税抜)で利用できる。クオリティーはブラックカードと同じで、JALカードの中では最上級です。特典や優待は、プライオリティ・パス無料、コンシェルジュサービス、スーペリア・エキスぺリエンス無料入会などブラックカード並に優待されて、JAL利用でのポイント還元率も魅力的。JAL搭乗時や機内販売でマイルが加算されるだけではなく、JAL航空券や機内販売の割引なありますので、ビジネスやトラベルでの利用が多い人におすすめの一枚です。

□基本情報・特典・おすすめポイント
【年会費】31,000円(税抜)
【特典】
・コンシェルジュサービス
・プライオリティパス無料
・スーペリア・エキスぺリエンス無料入会
【おすすめポイント】
・とにかくJAL利用での優遇や特典がおおい
・ビジネスやトラベル利用者にとっては特別なカード
【公式HP】JALアメリカンエキスプレスカード

9位:MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)カード 券面

http://www.cr.mufg.jp/amex/apply/mufgcard_platinum/index.html
MUFGカードの中で最上級のステータスで、ブラックカード並みの優待があります。年会費は20,000円(税抜)で、コンシェルジュサービス、プライオリティ・パス無料、手荷物手配サービスなど様々な特典があり、海外旅行もより快適になります。限度額は500万円までで、ビジネスで使用しても問題なくインビテーションなしで申し込みできるのも魅力的です。

□基本情報・特典・おすすめポイント
【年会費】20,000円(税抜)
【特典】
・コンシェルジュサービス
・プライオリティパス無料
・旅行時手荷物配送無料
【おすすめポイント】
・クレジット一定額の利用で、翌年のポイント還元率アップ
・ポイントプログラムが充実していてさまざまな商品やポイントに交換可能
【公式HP】MUFGカード

8位:SuMi TRUST CLUB プラチナカード

品がちがう、格がちがう。

https://www.sumitclub.jp/ja/cardlineup/sumit_platinum.html

ブラックカードのないSuMi TRUST は、このカードが最上級。ブラックカード並みのステータスで、有効期限のないポイント制度が魅力的なクレジットカード。プラチナ会員はさらにポイントが貯まりやすくなっています。プライオリティ・パス無料、手荷物配送無料、コートお預かりサービス、そしてコナミスポーツクラブが法人価格で利用できたり、厳選されたレストランでの食事が2名以上で一名分のコースが無料でいただけます。そして国内外の旅行が最高一億円まで保障されているので、安心して旅行を楽しむことができます。気になる限度額はカード送付時にご案内となっており公表していないのですが、口コミなどによると500万円までだそうです。

□基本情報・特典・おすすめポイント
【年会費】35,000円(税抜)
【特典】
・コンシェルジュサービス
・プライオリティパス無料
・旅行時手荷物配送無料
・コナミスポーツクラブが法人価格
【おすすめポイント】
・ポイント有効期限がない
・国内外旅行保険最大一億円まで保障
・ダイニングセレクションで厳選された一流レストラン2名以上の食事が1名無料
【公式HP】SuMI TRUSTCLUB

7位:三井住友VISAプラチナカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/index.jsp?dk=lst_yho_083_61104

三井住友では、国際性先進性と最上級のステータスの方にふさわしい最上級のカードとなっており、まさにブラックカードと同じ優遇や特典がたくさんあるカードです。コンシェルジュサービスは当たり前、もっとも魅力的なのがホテルなどの料理やお部屋がアップグレードされたり、スイートルームが半額で利用できたり、空港ラウンジが無料で利用できたりします。また厳選された一流のレストランでの食事が2名以上ですと一名分のコースが無料。そして半年で利用金額が50万円以上の場合利用額の0.5%相当額のギフトカードプレゼントが年に2回(最高30,000円まで)もらえるので年会費50,000円(税抜)ですが、十分お安くお得なカードと言えるでしょう。限度額については公表していないのですが300万円からとなっているので、利用や年収などから限度額は増えていくのではないでしょうか。

□基本情報・特典・おすすめポイント
【年会費】50,000円(税抜)
【特典】
・コンシェルジュサービス
・空港ラウンジ無料
・ホテルなどの部屋や料理がアップグレード
・厳選された一流レストランで2名以上の食事をすると1名無料
【おすすめポイント】
・カード利用額に応じてギフトカードが貰え、沢山利用する人は年会費が実質無料になる
・宝塚歌劇で三井住友VISA貸切公演があり、SS席のチケットを優先的に販売してもらえる
・USJではアトラクションの優先入場券配布
【公式HP】三井住友VISAプラチナカード

6位:楽天ブラックカード

mainimg1

http://www.bossanovapgh.com/creditcard/brand-list/mastercard/rakuten-black-card/

楽天ブラックカードとは、楽天カードの中でも最上級のクレジットカードでインビテーション(招待)が送られてこなければ入会できないカードです。楽天カードの中でポイント還元率は最も高く、プライオリティ・パス無料登録、空港ラウンジ利用、コンシェルジュサービスなど特典もたくさんあります。年会費はブラックカードとしては30,000円(税抜)と安く設定されているが、インビテーションは年間500万円利用しても届かないと言う情報もあります。限度額は300万円~1,000万円までと明確に定められています。

□基本情報・特典・おすすめポイント
【年会費】30,000円(税抜)
【特典】
・コンシェルジュサービス
・プライオリティパス無料
・楽天グループ利用優遇
・楽天グループ利用ポイント高還元率
【おすすめポイント】
・ゆとりのある限度額
・楽天グループでこのカード以上優遇されるクレジットカードはない
・マスターカードでプラチナ会員が受けることのできる特典が利用出来る
【公式HP】楽天カード

money-3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス