【徹底ガイド】決定版!岡山で必ず行くべきオススメ観光名所ベスト40

更新日: 2016年7月29日

さん

岡山は瀬戸内海に面した大小の島が浮かぶ四国への要衝地です。岡山市や倉敷市に豊かな文化圏を形成し、鳥取県境にいたる緑深い景勝地や古跡をもつ観光資源にめぐまれた地域です。そんな岡山の一度は訪ねたいおすすめ名所のご紹介40選です。

4

北に中国山地、南に瀬戸内海をのぞむ岡山は古来、備中国として強大な勢力を誇った時代がありました。江戸時代より池田氏を中心とする文化が、岡山城や後楽園に残され、天領であった倉敷には大原家の残した古い町並みと美術館やギャラリー、宿泊施設が、町に溶け込む美観地区があります。臨海の水島コンビナートは、いまや夜景のスポットであり、大小の島にはマリンレジャーやアートなど、素朴な島の中に独自の文化やリゾートが点在します。団体ツアーの駆け足観光では味わえない、ゆったり過ごせるおすすめスポットや雄大な山間の景勝地、美作三湯の温泉地と周辺スポットをご紹介します。岡山で驚き、岡山が好きになる、そんなおすすめの名所へでかけませんか?

第40位 招き猫美術館

寺の壁画や天井画で知られる園山春二氏が収集した招き猫のコレクションを中心に700点を常設展示しています。招き猫の由来は諸説あり生産地では常滑が有名ですが、岡山市の北の静かな場所に、開館からすでに20年を越える歴史を重ねて、今では企画展やイベントが子供や若者にも人気です。岡山の観光名所の中にも猫を目にすることも多く、緣を感じる土地柄なのかもしれません。福を呼び込む招き猫は、木製や紙製のものまで各地の風土から生まれた豊かな表情が魅力です。岡山で一度は訪ねたいおすすめスポットです。

【基本情報】
【名称】:招き猫美術館
【住所】:〒701-2151 岡山県岡山市北区金山寺865-1
【電話】:086-228-3301
【開館時間】:10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】:水曜日(正月・祝日・お盆は開館)
【入館料】:一般600円 小中学生300円
【アクセス】:JR岡山駅からタクシー20分 山陽自動車道岡山ICから車30分
【公式HP】:http://www.manekineko-m.jp/

 第39位 備前長船 刀剣博物館

古来、刀の生産地であった長船の歴史と刀を展示する博物館です。併設した刀剣の里工房では、刀鍛冶、塗師など多くの工程ごとの作業が見学できます。毎月第二日曜日には、玉鋼を打ち延ばす古式鍛錬を見学できます。天下五剣の一つ備前長船兼光などの名工の技を受け継ぐ魅力がつまった観光名所です。企画展では真剣少女や戦国無双などのゲームの世界とコラボした作品展が子連れやカップルに人気です。佐々木小次郎の長剣も長船と言われていますが、刀に関連した、さまざまな切り口で備前長船の魅力を発信しています。岡山の必ず訪ねたいおすすめスポットです。

【基本情報】
【名称】:備前長船刀剣博物館(びぜんおさふねとうけんはくぶつかん)
【住所】:〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船町長船966番地
【電話】:0869-66-7767
【開館時間】:9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】:月曜日(祝日の場合は翌平日) 12月28日~1月4日
【アクセス】:JR岡山駅から赤穂線30分JR長船駅下車タクシー7分
山陽自動車道備前ICから車20分
【公式HP】:http://www.city.setouchi.lg.jp/token/

第38位 ベティスミス ジーンズミュージアム

国産ジーンズ発祥の児島にある博物館です。国内外のジーンズの歴史や製作機械の展示など、アメリカで誕生したジーンズ文化の変遷を紹介しています。国産にこだわったベティスミスの製作工房とアウトレット、ジーンズ作りが楽しめる体験工場などが女子に人気です。また場所にこだわらず、周辺施設でのワークショップを展開するなど、ジーンズがもたらすライフスタイルの提案も行っています。ボタンやリベットを打ち込んで、作る楽しさを実感できる家族連れにもおすすめの観光スポットです。岡山に来たらぜひ訪ねてください。

【基本情報】
【名称】:ベティスミス・ジーンズミュージアム
【住所】:〒711-0906 岡山県倉敷市児島下の町5丁目2-70
【電話】:086-473-4460
【開館時間】:9:00~18:00
【休館日】:年末年始
【入館料】:無料
【アクセス】:JR瀬戸大橋線 児島駅からタクシー10分
瀬戸中央自動車道児島ICから車15分
【公式HP】:http://www.betty.co.jp/museum/

第37位 奧津渓

国の名勝に指定される渓谷です。奧津温泉の下流3キロの場所に、川の浸食による渓谷美で知られる岡山の観光名所です。花崗岩の表面に独特の甌穴(おうけつ)と呼ばれる丸い穴が大小点在し、新緑の季節から夏の涼を求める人でにぎわいます。秋には渓谷の山々が真っ赤に染まる、山深い岡山らしい紅葉が人気です。ピーク時にはライトアップもありますが、昼だけでもフィルター不要の色鮮やかな一枚が残せる、おすすめスポットです。美人の湯で知られる奧津温泉も近い、定番の観光名所です。

【基本情報】
【名称】:奧津渓
【住所】:〒708-0504 岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
【電話】:0868-54-2987(鏡野町産業観光課)
【アクセス】:中国自動車道院庄ICから約45分
JR津山駅から奧津温泉行きバスで約45分
【公式HP】:http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=1006&sel_data_kbn=0

第36位 池田動物園

岡山藩主池田家の子孫、池田隆政夫妻により昭和28年に開園した民間の動物園です。岡山市北区京山の斜面を利用して作られた約110種、700頭の動物が紹介される行楽スポットです。地元の保育園や幼稚園の遠足などにも利用され、地元の子連れを中心に人気のある動物園です。規模的にも幼児を連れて回れる広さで、小動物を中心に間近に触れ合える環境が整っています。お弁当などの持ち込みもできるので、旅の途中でも気楽に立ち寄ってみてはいかがですか?餌やり体験など、かわいい動物を相手にしていると、自然に心がなごむ、親子やデートにもおすすめの観光名所です。

【基本情報】
【名称】:池田動物園
【住所】:〒700-0015 岡山市北区京山二丁目5番1号
【電話】:086-252-2131
【開園時間】:9:30~17:00(4月~10月)
9:30~16:30 (11月~3月) 入園は閉園時間の1時間前
【入園料】:大人1080円 高校生864円 小中学生648円 3歳以上幼児324円
【休園日】:11月21日~2月20日
5月21日~7月20日の間の毎週水曜日(祝日 冬休み期間は除く)
【アクセス】:JR岡山駅よりバス京山入口下車徒歩12分
山陽自動車道岡山ICから市内方面へ車で15分
【公式HP】:http://www.urban.ne.jp/home/ikedazoo/

第35位 犬島精錬所美術館

明治時代末に岡山宝伝沖の犬島に作られた犬島銅製錬所の遺構を再生した美術館です。有害煙を発生させた、当時の環境破壊の教訓を元に、自然エネルギーを使った軽負荷の建築と水質浄化システムを導入した未来提言型の美術館です。コンセプト云々より、島に渡って感じたまま過ごして欲しい観光名所です。そこには大正の終わりまで数千人の人が働き暮らした事実が残されています。異国の神殿跡のような雰囲気を楽しんだり、早々にカフェへ直行するのもよし。岡山の観光スポットとしてアクセスも楽な犬島は、一度は訪ねたいおすすめの異空間です。友達同士で出かけてみては?

【基本情報】
【名称】:犬島精錬所美術館
【住所】:〒704-8153 岡山県岡山市東区犬島327-4
【電話】:086-947-1112
【開館時間】:10:00~16:30(最終入館16:00)
チケットセンター10:00~17:00
【休館日】:火曜日(3月1日〜11月30日)
火曜日から木曜日(12月1日〜2月末日) 祝日の場合 翌平日
【入館料】:2060円 15才以下無料
【アクセス】:宝伝港から船で10分
【公式HP】:http://benesse-artsite.jp/art/seirensho.html

4

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス