【保存版】静岡のおすすめ観光スポット30選!ランキング上位の名所を厳選

更新日: 2016年7月20日

さん

静岡と言ったら世界遺産にも登録された富士山!そしてお茶を思い浮かべる人もいるのでは?それだけじゃありません!静岡は住みやすい街として毎年2位、3位にランクインするほど魅力がいっぱい!静岡のおすすめ観光スポットを東部・中部・西部の順に紹介します!

13151293_1729137440659048_1332130645_n

静岡と言ったら世界遺産に登録された富士山をはじめ、あたたかい土地柄からお茶やみかんを思い浮かべる人もいるのでは?静岡県は東部(伊豆・熱海含む)中部・西部からなる横に広がる県で観光名所もバラエティ豊か!!住みやすい街としても毎年上位にランクインする静岡県は訪れるのにも魅力いっぱいです!静岡県のおすすめ観光スポット保存版30選!歴史的名所や充実した博物館やテーマパーク、おすすめのお土産品からご当地グルメまで東部から中部、西部まで順番に紹介していきます!

1.富士山

静岡の定番、おすすめの観光地と言ったらやはり富士山が一番に来るでしょう!富士山は遠くから眺めても感動するものですが、今回はぜひ夏の限られた時にだけ登ることが出来る登山情報からご紹介します。富士山への登山を一般の人が楽しむことが出来るのは7月、8月、9月の3か月だけです。世界遺産に登録されて以降、この時期は日本人だけでなく世界中から多くの人が訪れるようになりました。人生に一度は富士登山!と言われるほど、頂上まで行くのはかなりの労力と精神力が必要ですが、日本一高い富士山のてっぺんから見ることができる星空やご来光は間違いなく絶景でしょう。友達や子供さんと一緒にみんなで登山を成し遂げることが出来たら、一生忘れられない思い出となるでしょう。ただし命の危険を伴うほどの登山なので、出発前には十分に下調べや必要な装備を整え、ルールとマナーにのっとって夏の富士山をご堪能ください!

【住所】境界未定地のため住所なし 吉田ルート・須走ルート、富士宮ルート、
御殿場口ルートとあるのでどのルートも5合目までは乗用車で向かってください。
【営業時間】基本的には24時間体制
案内所は場所によって朝8時~20時
【定休日】夏の7月・8月・9月以外は閉山
【電話】該当なし
【公式HP】http://www.fujisan-climb.jp/

2.白糸の滝

白糸の滝は観光100選滝としてかつて1位に輝き、日本の名勝および天然記念物にもなった有名な滝です。静岡・富士宮市を代表するおすすめのスポットで、幅150mもの絶壁に壁全面に白い絹糸のようにかかる様は美しく、日本では最大スケールの見ごたえです。さらにその滝のほとんどは富士山からの湧水で、年間を通して水温12℃、毎秒1・5トンもの水が流れ落ち、気持ちのいい水しぶきが体に感じ、マイナスイオンに包まれます。観光で歩き疲れてたあとだとしても、ここ白糸の滝にエネルギーに触れたらすぐに元気になってしまうかもしれません。自然の癒しの力を全身で感じることが出来るパワースポット・白糸の滝!ぜひ足を運んでみてくださいね。

【住所】〒418-0192 静岡県富士宮市上井出原
【電話】544-27-5240 (富士宮市観光協会)
【公式HP】http://siraito.mizusasi.net/

3. 富士サファリパーク

日本最大のサファリパークであるここ「富士サファリパーク」は静岡は裾野市に位置しています。年間を通してさまざまなイベントを行っていますが、中でも絶対におすすめしたいのが園内をゆっくりと走りながら動物たちを観察できるジャングルバスに乗ること!鉄格子の向こう側に置かれた生肉をまじかでかぶりつきにくるライオンやトラの姿は恐怖こそありますが迫力満点です!そしてこのサファリパーク内は自家用車で観光することも出来るのです。ただしスピードは守り、走行中は絶対に外に出ないようにしてくださいね。動物たちを野生に近い環境で飼育し、普段は近距離で観察できないような猛獣たちをより身近に感じることができるでしょう。そしてライオンの赤ちゃんとの写真撮影も忘れずに!小さいお子様向けには、うさぎやモルモットなどへの餌やり体験もありますので何度来ても違った動物との関わり方が楽しめるでしょう。

【住所】静岡県裾野市須山字藤原2255-27
【営業時間】
昼のサファリ 9:00~17:00
季節により前後30分変更あり
夜のサファリ 17:30~19:30
(10月は17:00~19:30)
【定休日】不定休
【電話】055-998-1311
【公式HP】http://www.fujisafari.co.jp/

4.御殿場プレミアム・アウトレット

静岡への観光の際、もしお天気に恵まれなかったとしても心配ご無用!ここ御殿場プレミアム・アウトレットでは雨の日でも1日中楽しめるほどレストランやショップがいっぱい!日本でも有数の規模を誇るこちらのアウトレットでは数々の人気ショップが勢ぞろいしているので買い物大好きな女子のみなさんにはたまらないでしょう!さらにモール内にあるレストランも超優秀!フォションやゴディバなどのスウィーツの名店などのカフェメニュー、静岡ならではのおいしい海の幸、おすすめの静岡ご当地グルメなども楽しむことが出来ますよ。

【住所】静岡県御殿場市深沢1312
【営業時間】
【3月~11月】10:00~20:00
【12月~2月】10:00~19:00
【定休日】年一回(2月第3木曜日)
【電話】0550-81-3122
【公式HP】http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/information/

5.熱海温泉

東京から新幹線で45分という抜群のアクセスにある静岡のリゾート地・熱海。まずJR熱海駅に降り立つと目の前には家康の湯という名前の足湯が無料で楽しめます。古くから温泉の街として有名で、日本三大温泉のうちの一つです。またリゾート地らしく、なんと四季それぞれに一度、年間四回の花火大会が行われそれほど混雑することなく温泉も花火の雰囲気も楽しめるのも魅力の一つです。また熱海一帯、美術館や博物館、そして動植物公園なども近距離に位置しているのでコンパクトに動けるのもおすすめポイントの一つ。充実した熱海周辺の観光地をまわったあとは、熱海温泉の宿に宿泊して、レトロ感あふれる商店街をぶらぶら食べ歩きしながら熱海の歴史を感じてみませんか?

【住所】静岡県熱海市田原本町9-1第一ビル2階
【電話】0557-81-5141 熱海温泉ホテル旅館協同組合
【公式HP】http://www.atamispa.com/

6.アカオハーブ&ローズガーデン

 

静岡のリゾート地・熱海にあるこの「アカオハーブ&ローズガーデン」は12のテーマを持った庭園が点在する広大な花の楽園です。自然のを活かした庭園になっていて、まずは園内のバスで頂上へ連れて行かれ、そこから各々のペースで丘を下りながらそれぞれのガーデンを楽しみながら歩いてくるというスタイル。主にバラやハーブで溢れていますが、季節に応じて桜や菜の花なども楽しむことが出来、世界で一つしかないオンリーワンの庭園を目指して作られているそうです。こんな素敵な場所があったら観光としてだけではなく、毎日日課のようにお散歩したくなってしまうような素晴らしい庭園です。12あるテーマのうち日本庭園もあるのですが、その丘陵地から背景に海を見下ろすことが出来、庭園の奥にブルーの海という不思議な絶景にまた心癒されるのです。熱海に来たらぜひ立ち寄ってほしいおすすめのスポットです。

【住所】静岡県熱海市上多賀1027-8
【営業時間】午前9時~午後5時
【定休日】年中無休
【電話】0557-82-1221
【公式HP】http://www.garden-akao.com/access/index.html

7.  熱川バナナワニ園

何ともユニークなネーミングの動?植物公園の「熱川バナナワニ園」!静岡の有名な温泉どころ伊豆に来たら、ぜひ立ち寄っていただきたいおすすめ面白スポットです。まず伊豆熱川駅から徒歩2分というアクセスの良さは観光するのにはうれしいポイント!園内は「植物園」と「ワニ園」と「分園」との三つに区切られており、「植物園」ではハイビスカスやプルメリアなど南国らしい花々を楽しむことが出来ます。続いてお待ちかねの「ワニ園」ではワニの生態をよりよく観察できるようにガラスの真横や真下から、と展示も工夫されています。最後の「分園」ではバナナや、グアバなどの南国の果実を鑑賞することが出来、園内をゆっくりと散策しているとここが日本であることを忘れてしまいそうです。名物バナナのソフトクリームを試すのもお忘れなく!

【住所】静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253−10
【営業時間】午前8時半~午後5時
【定休日】年中無休
【電話】0557-23-1105
【公式HP】http://www.i-younet.ne.jp/~wanien/index1.htm

1 2 3 4 5
13151293_1729137440659048_1332130645_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス