出雲を観光するなら!絶対にハズせない定番観光スポット厳選TOP20!

更新日: 2016年8月31日

さん

島根県の出雲と言ったらまず出雲大社!!この古き由緒ある社を思い浮かべる人も多いのでは?!でも出雲はそれだけじゃありません!大自然の絶景や温泉地、そしてその歴史ある街と文化の魅力がいっぱいおすすめの観光地なのです!

316

島根県の出雲と言ったらまず出雲大社!!この古き由緒ある社を思い浮かべる人も多いのでは?!でも出雲は出雲大社、それだけじゃありません!大自然の絶景や温泉地に恵まれた観光地なのです。神社仏閣はじめ、美術館やワイナリーそしてその歴史ある街と文化と、おいしいグルメも充実した魅力いっぱいの場所!そんな出雲のおすすめの観光スポット20か所を紹介します!

1.出雲大社

島根県の出雲と言ったらまず私たちが思い浮かべるのは、神道の国、日本が誇る出雲大社でしょう。ここは10月になると日本全国の神々集う場所として、日本一有名な神社です。本来、10月は神無月(かんなづき)と言いますが、ここ出雲では神有月(かみありづき)と言うそうです。面白いですよね。ここにおまつりされているのは「大国主大神」。縁結び・福の神として名高い神様で、ここ出雲大社には様々な善きご縁を願って足を運ぶ人が絶えません。出雲に来たらまずこの出雲大社に参拝し、神様に挨拶してから観光をスタートするのもおすすめです。ここを訪れるすべての皆さまに良いご縁がありますように!

【住所】島根県出雲市大社町杵築東195
【営業時間】参拝可能時間/6:00~20:00
【電話】0853-53-3100
【定休日】年中無休
【公式HP】http://www.izumooyashiro.or.jp/

2.出雲のぜんざい

さぁ、出雲大社へ参拝したあとはおいしいぜんざいに舌鼓しましょう。参拝後にぜんざいをいただくのは出雲に観光に来る際の定番!というのも・・・ぜんざいはこの出雲が発祥だと言われているからです。出雲では10月は「神在月」(かみありづき)にちなんで「じんざい」と読み、この地方で古くから祭りのときにふるまわれた「神在餅(じんざいもち)」が起因しています。この「じんざい」が出雲弁によってなまり「ずんざい」と変化し、最終的には「ぜんざい」という呼ばれで定着し京都などに伝わったと言われています。出雲神社周辺にはこのぜんざいを提供しているお店がいくつもありますのでぜひ一度お試しください!おすすめの出雲ぜんざいを紹介するMAPも参考にしてくださいね。

【住所】島根県出雲市大社町修理免735-5 出雲観光協会内
【営業時間】店舗による
【定休日】店舗による
【電話】0853-53-2112
【公式HP】出雲ぜんざい学会MAP http://www.1031-zenzai.com/zenzai-map01

3.足立美術館

島根県の安来市に位置する足立美術館。ここは出雲に観光に来られたら絶対に訪れていただきたいおすすめの場所です。なんとこちらの美術館は、アメリカの日本庭園専門誌で13年連続ランキング一位に輝いた知る人ぞ知る観光名所なのです。枯山水庭をはじめ、50000坪の規模から成る6つの日本庭園は四季折々に別の表情を見せてくれその美しさに魅了されることでしょう。春にはさつき、夏には新緑、秋には紅葉、冬にはしんと降り積もった雪など、違う季節に何度も来ていただきたい場所です。どの庭園も室内から鑑賞することが出来るので雨の日のカップルのデートなどにもおすすめ。雨が静かに降りそそぐそんな静寂に包まれた庭園を眺めるのも風情がありそうですね。庭園以外にも近代日本画で有名な横山大観の作品なども楽しむことできます。ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

【住所】島根県安来市古川町320
【営業時間】
4月~9月9:00~17:30
10月~3月9:00~17:00
【定休日】年中無休
【電話】0854-28-7111
【公式HP】https://www.adachi-museum.or.jp/

4.松江城

出雲に来たら立ち寄っていただきたい観光名所の一つ、それは松江城です。松江城は国宝にも指定されていて、全国で現存する12天守のうち、別の名を「千鳥城」とも呼ばれ、見どころは山陰地方で唯一観ることの出来る正統天守閣です。年間を通して様々なイベントも企画されており、3月には松江市の花である椿のまつりが開催されたり、日本のさくら名所100選にも選ばれた松江城は4月の桜の時期、たくさんの花見客でにぎわいます。6月の夏至の日の近くになると2000本ものキャンドルの灯で城の風情を味わい、9月にはお月見のイベントで名月と城を鑑賞できます。おすすめは10月の水灯路、1000個以上の行灯と水によって浮かび上がる幻想的なお城は、昼間とはまた違た表情を見せてくれますよ。松江のシンボル、松江城。ぜひご家族で、友達と、そしてカップルで、お好きな季節に尋ねていただきたい場所です。

【住所】島根県松江市殿町1-5
【営業時間】
4月1日~9月30日 午前8時30分~午後6時30分(登閣受付は午後6時まで)
10月1日~3月31日 午前8時30分~午後5時(登閣受付は午後4時30分まで)
【定休日】年中無休
【電話】0852-21-4030
【公式HP】http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/

5.松江堀川

出雲に来たら、松江城。そして松江城を訪れたならぜひその周りを巡る松江の堀川を小舟でぐるっと周遊することができるおすすめのコースです。松江城とこの堀川、当時のままが現存する全国でも非常に珍しい観光名所です。小舟に揺られながら松江城をその懐かしい日本の風景を楽しみながら、築城400年の時の流れを感じることができるプチ・クルーズです。この舟自体がとても風情のあるもので、夏には風鈴舟、冬にはこたつ舟として運行し観光客にとても喜ばれています。堀川を巡る、道々にかけられた17もの橋の下をくぐる際、この子舟の屋根を船頭が絶妙なタイミングで上げ下げしながら巡るクルーズは、とても迫力があり子供にも大人気!ぜひ堀川巡りと外から眺める城をお楽しみください!

【住所】島根県松江市黒田町507-1
【営業時間】午前9時~午後6時(季節によあって数時間早まることがある)
【定休日】天候により変動 ホームページ上でその日の運行状況を告知
【電話】0852-27-8888
【公式HP】http://www.matsue-horikawameguri.jp/

6.出雲そば

出雲のおいしいグルメと言ったらまず、そばがおすすめです!そう、出雲そばはこの地方では広く食べられている郷土料理のそば。普通のそばと何が違うのかというと、その黒っぽい色と食べ方です。通常のそばは、そばの実を一番粉から四番粉に分類し、どの場所を使うかによって色や香りを選んでいくのですが、出雲そばは粉の選別などは行わず殻のついたそばの実(玄そば、と呼びます。)をそのまま製粉しているのでこの色が生まれます。そばの実本来の味がそのまま練りこまれた出雲そばは歯ごたえもしっかりあって美味しいですよ。そしてその食べ方は、一般的なそばをつゆにつけて食べるのとは逆で、丸いそばの平皿に直接つゆをかけていただくスタイル。全体的につゆは濃いめですが、店ごとにつゆのこだわりは様々でその違いを楽しみながら、そば屋さんをはしごするのもそば好きな観光客にはたまらないかも!出雲にきたら出雲そば!ぜひ食べ歩きしてみてくださいね!参考までに、あのイチロー選手もお忍びで来たという名店・八雲さんを紹介しておきます。

【住所】出雲市大社町杵築東276-1
【営業時間】9:00〜17:00
【定休日】水曜日
【電話】0853-53-0257
【公式HP】http://www.yakumo-net.jp/tenpo.html

316

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

出雲観光・おでかけのまとめランキング

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス