1枚は持つべき!20代におすすめのゴールドカード人気ランキングTOP20【各社比較】

更新日: 2016年8月22日

さん

20代のうちに是非選びたい様々なサービスを持ったおすすめゴールドカードを作り方が簡単かどうか審査難易度や人気ランキングなどで比較し、気になる20枚をピックアップしてみましたので、カード選びの際の是非参考にしてみてください。

176

コスパ最強の”モテ”カードは「3C」重視


Photo credit: The.Comedian via Visual hunt / CC BY
「ゴールドカード」と聞くと、長く一般のクレジットカードを利用したり、20代でも後半にならないと取得できないような難しいイメージがありませんか?実際は、一定の審査基準を満たしていれば高校生以上ならば20代でも取得できるカードが存在します。一番手軽なのは「ヤングゴールド」と言われる20代に的を絞っている若者向けのゴールドカードです。機能はゴールドカードの一部が利用できたり、格安の年会費で持つ事ができる特徴をもっています。
一方で、審査基準で必ずチェックされる項目が「3C」と呼ばれるところです。「Capacity (返済する能力)」「Character(返済日にきちんと返済することができる人なのかどうか)」「Capital(担保として見ることのできる資産)」この3点です。簡単に言えばきちんと支払いが出来るかという「信用度」です。一般的に審査に通りやすいとされるのは、アコムやポケットカードなど消費者金融系と、マルイやイオン、セゾンなどの流通系のクレジットカードです。これらは、学生や主婦、高齢者層に向けたものなので、あまり厳しい審査にしてしまうと全く利用者が居なくなってしまう為比較的審査が緩いです。中には即日発行というものもあるのでおすすめです。

1.JCB GOLD EXTAGE

20-1
http://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/goldextage.html
和をイメージさせたデザインのJCB ORIGINALシリーズのヤングゴールドカードです。カードフェイスは通常デザインの他、女性にも人気のディズニー・デザインから選ぶことができます。年会費3,000円と格安ながら、やはり一般カードに比べると無職・就職したての人には少々審査の厳しいところです。一般カードになる「JCB CARD EXTAGE」旅行傷害保険の保証額が最高5,000万円に上がり、空港ラウンジサービスが年中無休・無料で利用可能、JCBゴールド会員の方専用の通話料無料のゴールドデスクも利用できる為、飛行機利用や旅行をよくする人にはおすすめの1枚です。ヤングゴールドながらゴールドカードのサービスのほとんどが使えるので、お試しに使ってみるにも充分なカードです。「JCB GOLD EXTAGE」の初回更新時(5年後)、審査のうえ自動的に上位券種にあたる「JCBゴールド」(年会費10,000円+税)へ更新されます。20代限定な上に5年間の期間限定の為、20歳で作ると25歳で上位券種への更新になります。さらに一定の条件(2年連続で100万円(税込)以上の方を対象)を満たすと「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションが届くようになっています。

【入会資格】20歳以上29歳以下 安定した収入のある方
【年会費】初年度無料(翌年度以降3,000円+税)
【国際ブランド】JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】JCB GOLD EXTAGE

2.MUFGカード ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

20-2
http://cr.mufg.jp/amex/apply/mufgcard_gold/index.html
三菱UFJニコスが発行するゴールドカードの中でも年会費が安く、20代にも人気の高級感のあるカードフェイスが注目の1枚です。24時間・年中無休のコールセンターが利用できる上、AMEX会員限定特典も利用できるなど、年会費以上のサービスが一番の人気の理由です。一部利用付帯(旅行代金をカードで決済する等)ですが、国内・海外旅行傷害保険がつき、旅行中の事故や怪我などを最高2,000万円まで補償してくれる心強いサービスがあります。保証額としてはゴールドカードの中では一般的な金額でヤングゴールドカードとしても充分なサービスを持っているのでおすすめです。貯まったポイント「グローバルポイント」は、1ポイント=5円相当の楽天スーパーポイントやビックポイントへのポイント移行が一番おすすめ。Amazonギフト券、iTuneカード、図書カードに交換する場合には、1,000ポイントを4,000円分にできます。

【入会資格】18歳以上 ご本人または配偶者に安定した収入のある方
【年会費】初年度無料(翌年度以降 1,905円)
【国際ブランド】アメリカン・エキスプレス
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】MUFGカード ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

3.オリコカード i GOLD

20-3
https://www.orico.co.jp/creditcard/igold/
20代前半でも安定した収入があれば、持つことが可能なオリコのヤングゴールドカードになります。年会費が安い分、空港ラウンジなどの特典が一部削られており、上位券種の「オリコカード The Gold」にほとんどゴールドカードとしての特典があてられています。海外旅行傷害保険は最高2,000万円と、この価格帯で比較すると一般的な補償額です。メリットとしては、「ゴールドカード・ロードサービス」や「オリコトラベルデスク」、またMasterCardなので「MasterCardゴールドトラベルサービス」のサービスも利用できる点がおすすめです。カード利用で貯まる「暮らスマイル」ポイントは、「オリコポイント」に交換することで還元率が上がり100スマイル⇒500オリコポイントで、Amazonギフト券や、iTunesギフトコードに交換ができます。また、飛行機をよく利用する人には、ANAマイルかJALマイルに交換するのもおすすめです、移行手数料はかかりません。有効期限は2年と短めなので、ある程度貯まったらどんどんポイントは交換していくほうがお得です。

【入会資格】20歳以上 安定した収入がある方
【年会費】3,000円+税
【国際ブランド】MasterCard
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】オリコカード i GOLD

4.楽天プレミアムカード

20-4
http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/
CMでも同じみの「楽天カード」のゴールドカードに該当するカードです。年収などあまりステータスも審査に影響されず、比較的審査も通過しやすい部類のクレジットカードになっています。年会費1万円と少し高めの金額になっていますが、その特典は大きく、世界120ヵ国にある700ヵ所以上の空港のVIPラウンジを自由に利用できる「プライオリティ・パス」の「プレステージ会員」(通常年会費319ドル)の権利が無料でついてきます。その為、20代に限らず飛行機を利用するビジネスマンにも人気のカードとなっており、おすすめです。国内・海外旅行保険も最高5,000万円と年会費以上の手厚い保証がついています。一般会員よりも楽天ポイントが貯まりやすいのですが、海外旅行者、特にビジネス目的で海外出張に利用する人の方が受けられるメリットとしては大きいので、特に海外旅行などしない場合には年会費のかからない一般カードでも充分であるとも言えます。

【入会資格】20歳以上 安定した収入がある方
【年会費】10,800円
【国際ブランド】VISA・Master・JCB
【ショッピング補償】○(商品未着あんしん制度)
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】楽天プレミアムカード

5.dカード GOLD

20-5
http://d-card.jp/st/abouts/d-cardgold.html
DoCoMoの公式クレジットカードとなる「dカード」のゴールドカードです。ゴールドステージになる為ポイントバックが毎月のDoCoMoの携帯電話・ドコモ光利用料金の10%がdポイントで還元される点では一般カードよりも大きく、最大10万円分の「ケータイ補償」や、最大2万円(税別)の「携帯購入優待券」、さらに日本国内28か所の空港ラウンジも無料で利用できるなど、年会費相応のメリットが受けられるおすすめのカードです。ローソンは常に3%オフ+2%ポイント還元、スターバックス カード(チャージ)やオリックスレンタカーでは4%、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで1.5%還元と高い還元率が普段使いの人にも嬉しいポイント。ポイントが普段利用でもどんどん貯まり、貯まったdポイントは、ローソンやマクドナルドなどの加盟店で1ポイント=1円として使えるので20代や学生・主婦にも人気のある1枚です。

【入会資格】20歳以上 安定した収入がある方
【年会費】10,000円+税
【国際ブランド】VISA・Master
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】dカード GOLD

6.シナジーJCBゴールドカード

20-6
https://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/synergy_card.html
エッソ、モービル、ゼネラルの加盟SS「エクスプレス」で利用額に応じて最大10円/Lの値引きが受けられるガソリン系カードのゴールドカードです。下位券種は「シナジーJCBカード」になります。年会費相当の特典があるため、年会費も1万円と少々高めになっていますが、通勤・通学などで車を頻繁に利用する人には特に便利な1枚ではないでしょうか。最大の魅力は、海外・国内傷害旅行保険付帯に最高1億円の補償と、格安のゴールドカードの中ではダントツの手厚い保証が魅力的でおすすめです。JCBゴールドならではの空港のラウンジサービスや、ハーツレンタカーなどを優待価格で利用できるサービスも海外旅行が好きな人には嬉しい特典ですね。20代なら是非使いたい特典はやはり「JCBゴールドチケットサービス」びコンサートや演劇などの特典チケットや良席の保証などをプレミアム会員だけに案内してくれるサービスや、「JCBゴールドグルメ優待サービス」は飲食代の割引が受けられる点でしょうか。ほかにも「JCBゴールドゴルフサービス」でゴルフ場の手配などを専用デスクに依頼が可能。健康に関することや介護・育児に関する相談は年中無休24時間相談できる「ドクターダイレクト24」や、検体を郵送するだけでアドバイスを受けられる「健康チェックサービス」、提携医療機関で人間ドックを優待価格で受けられる「人間ドックサービス」なども利用できます。年金や資産運用、税金に関する相談を電話で無料相談でき、希望すれば税理士などの専門家にも直接相談することができる「JCB暮らしのお金相談ダイヤル」も心強い味方です。

【入会資格】20歳以上 安定した収入がある方
【年会費】10,000円+税
【国際ブランド】JCB
【ショッピング補償】○
【旅行損害保険】○
【紛失盗難補償】○
【関連リンク】シナジーJCBゴールドカード

176

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス