メリット絶大!お得すぎる特典が満載のおすすめプラチナカード人気ランキングTOP20【審査基準・年会費比較】

更新日: 2016年8月22日

さん

プラチナカードの特典、詳しくご存知ですか?お得な特典が満載の、とてもおすすめなプラチナカードがあります。ハイステータスで、持っているだけでメリットもあるなんて嬉しいですよね。そんなおすすめのプラチナカードをご紹介。

プラチナカードの特典を知らないでいると、損している人もいるかもしれません。お得で便利な特典が多いプラチナカード、実は結構あります!そこで、気になるのが審査や年会費。いくらお得でも年会費が高いなら、考えてしまいますよね。そんな、気になるプラチナカードの特典を審査基準と年会費も合わせて、比較しやすいようにランキング形式でご紹介していきます。

 

 

 

プラチナカードの特典とは

fortinbras via Visual hunt / CC BY-NC-SA

特別な特典が多いプラチナカード。特に、取得している人に人気があるのはプライオリティ・パスの無料入会特典。ゴールドカードでは追加の料金がかかるのですが、プラチナカードのほとんどが無料。国内外の主要空港のラウンジを無料で利用でき、中にはVIPラウンジも利用できる特典となっています。他にも、コンシェルジュ・サービスもプラチナだけの特典。秘書的なサービスを受けられると好評です。他にも、一流ホテルでのお部屋のアップグレードなどがある場合も。そんな、特別なカードだからこそ審査が厳しく、入手困難であることも。次項では審査について詳しく紹介します。

プラチナカードの審査基準とは

Photo via Visualhunt

プラチナカードの取得方法は2種類あります。新規の申し込みと、ゴールドカードなどの利用者への招待状によるもの。審査については各社基準が違いますが、新規入会は厳しい場合がほとんどです。中には、申し込み可能な年齢が30歳以上と高めに設定されている事も。他にも、年収や勤続年数、資産が影響する場合もあるのだとか。ハイステータスなカードになると、さらに審査のハードルが高くなると言えます。ですが、最近は比較的審査の通りやすく、年会費の安いカードも多く発行されています。

年会費は高いほうが、サービスはいいの?

401(K) 2013 via VisualHunt.com / CC BY-SA

年会費が高いプラチナカードと安いプラチナカード。その差は大きいもので10万円以上にもなります。当然、年会費が高いほうがサービスが良いのはもちろん、保険など補償等の金額が高いこともあります。ですが、アメリカン・エキスプレス提携やダイナース提携カードの中には、年会費2万円台のプラチナカードも発行されています。利用できないサービスがいくつかある場合もあるのですが、主要となるコンシェルジュ・サービスなどは同様に利用できる場合がほとんど。さらに、安い年会費でもプライオリティ・パスの、無料入会特典がつくこともあります。自分が利用したい特典さえあれば、あえて高い年会費を払うことはないとも言えるでしょう。とはいえ、せっかくプラチナカードを持つのなら、ステータス重視!という方は、ぜひ高い年会費のプラチナカードをおすすめします。

 

1位.アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

 

http://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/platinum.shtml

プラチナカードの中でも、知名度&人気も高いのがこちらの「アメリカン・エキスプレス」。人気もですが、年会費の高さでもランキング1位!他とは別格のプラチナカードと言えるでしょう。人気の理由は、トラベルに強く、サービスや特典が充実しているところ。特に、コンシェルジュ・サービスに関しては満足度が高い口コミを多く目にします。取得に関しては、招待制になっています。新規の取得はできないので、ゴールドカードからのランクアップに。ですが、中にはグリーンカード(一般ランク)会員にも招待状が届いた例があるのだとか。詳細は明かされていないものの重要視されるのは、年間の利用額と資産(持ち家等の有無など)、勤続年数などが影響しているのではないかと言われています。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】130,000円+税
【特典】
・利用限度額は上限がなく個別に設定
・海外旅行保険 最高1億円、国内旅行保険 最高1億円補償
・ショッピング保険 年間最高500万円補償
・世界120か国以上、850か所以上の空港ラウンジが無料利用できる、プライオリティ・パスの無料入会特典
・家族会員4名まで無料
【おすすめポイント】
・招待制による入会のみ
・業界でも優れていると評判のコンシェルジュ・サービスを利用可能(24時間365日対応)
・世界500件以上のホテルなどで、部屋のアップグレードや優待特典あり
・カードの更新時にホテルの無料宿泊券プレゼント
・予約困難な料亭やゴルフ場の代行予約サービスあり
【こんな方にオススメ!】
・海外・国内旅行によく行かれる方
・経済的に余裕のある年収の方
・アメリカン・エキスプレスのゴールドカードをお持ちの方
【公式サイト】http://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/platinum.shtml

2位.MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

http://www.cr.mufg.jp/amex/apply/mufgcard_platinum/index.html

年会費が安く、サービスが充実しているプラチナカードならこちら。なんと、1位のアメリカン・エキスプレス提携で、一部のプラチナサービスを受けられる、とてもお得なクレジットカード。同様に受けられるサービスとして、「スーペリアエキスペリエンス」があります。こちらは、世界700か所のプレミアムホテルでの優待特典や、国内のホテル、一流レストラン、航空券の優待特典が受けられるサービス。審査に関しても、20歳以上で安定した収入があれば新規の申し込みが可能。取得しやすい点でもかなりおすすめです。それに加えて、大手クレジットカード会社の三菱UFJニコスならではの優待特典も豊富。プライオリティ・パスの無料入会特典はもちろん、国内外から利用できるコンシェルジュ・サービスも好評。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】20,000円+税
【特典】
・利用可能枠 50万から500万円
・海外旅行保険 最高1億円、国内旅行保険 最高5千万円補償
・ショッピング保険 年間最高300万円補償
・世界120か国以上、850か所以上の空港ラウンジが無料利用できる、プライオリティ・パスの無料入会特典(家族会員も無料入会可能)
・家族カード1枚無料
【おすすめポイント】
・新規の申し込みが可能(20歳以以上、学生不可)
・アメリカン・エキスプレスの、プラチナ会員限定サービスの一部が受けられる(国内外の対象ホテルでの優待や、一流レストランでの優待、航空券の割引等)
・24時間365日プラチナ会員専用の「コンシェルジュ・サービス」が利用可能
・健康・介護相談サービスの利用可能(24時間対応)、福祉用具の優待特典など
・国内の一流レストランで、コースメニューを2名以上の利用で1名分が無料に
・海外旅行出発・帰国の際にスーツケース無料配送特典(会員1人1個まで)
・三菱東京UFJ銀行のATMで時間外手数料無料
【こんな方にオススメ!】
・20歳以上で安定した収入がある方(学生不可)
・国内・海外旅行の多い方
・三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方
【公式サイト】http://www.cr.mufg.jp/amex/apply/mufgcard_platinum/index.html

3位.

http://www.saisoncard.co.jp/amex/platinum/

2位のMUFGと並び、人気の高いのがこちらのプラチナカード。こちらも年会費がお得で、アメリカン・エキスプレス提携のカードとなっています。違いとしては、こちらは新規の申し込みができず招待制のみ。ですが、同社のビジネスカードに関しては新規の入会が可能です。ゴールドカードをお持ちでない方で、個人事業主や専門職の方は、ビジネスカードの方で申し込みが可能になります。サービスの特徴に関しては、アメリカン・エキスプレスのコンシェルジュ・サービスも利用できる点。他にも、MUFGと同様にアメリカン・エキスプレスのサービス対象となる海外ホテル等での優待特典も受けられます。セゾン系列になっているので、セゾングループの利用が多い方などはセゾン独自サービスもある、こちらのクレジットカードの方がおすすめと言えるでしょう。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】20,000円+税
【特典】
・利用可能枠 原則500万円まで
・海外旅行保険 最高1億円、国内旅行保険 最高5千万円補償
・ショッピング保険 年間最高300万円補償
・世界120か国以上、850か所以上の空港ラウンジが無料利用できる、プライオリティ・パスの無料入会特典
【おすすめポイント】
・JALマイレージクラブへの無料登録可能(ショッピングでのボーナスマイルあり)
・アメリカン・エキスプレスのコンシェルジュ・サービスも利用可能
・プラチナ会員専用の「コンシェルジュ・サービス」が利用可能(24時間365日対応)
・アメリカン・エキスプレスの、プラチナ会員限定サービスの一部が受けられる(国内外の対象ホテルでの優待や、一流レストランでの優待、航空券の割引等)
・海外用携帯電話、Wi-fiのレンタルサービス
・弁護士紹介サービス(第一東京弁護士会を通じて、相談内容に合わせた弁護士をご紹介)
・セゾングループでの買い物や、nanacoでもポイントが貯まりやすい
【こんな方にオススメ!】
・セゾングループ、イトーヨーカドー系列の利用が多い方
・国内・海外旅行の多い方
・JALのマイルを貯めている方
・セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカードをお持ちの方
【公式サイト】http://www.saisoncard.co.jp/amextop/platinum/

4位.銀座ダイナースクラブカード

 

 

http://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ginzadiners.html

ステータスの高い事でも人気のダイナースクラブ。こちらはプラチナカード、としては発行されていませんが、他社のプラチナカード以上のサービスが充実しているクレジットカードの1枚。もともと、審査も厳しい分だけ利用可能額の上限がない事や、サービスの満足度に関しても人気の高いカードとなってます。中でも、都内近郊にお住まいやお勤めの方に嬉しいサービスが多いのがこちらの「銀座ダイナースクラブカード」。銀座にある専用ラウンジの利用ができ、そちらではコンシェルジュ・サービスも利用できるのだとか。他にも、銀座での優待特典豊富で、ダイナース独自のサービスも評判の1枚となっています。年会費が手ごろな点でもコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】25,000円+税
【特典】
・利用可能枠 個別設定(一律の上限を設けていない)
・海外旅行保険 最高1億円、国内旅行保険 最高1億円補償
・ショッピング保険 年間最高500万円補償
・家族会員無料
・国内外600か所以上の空港ラウンジサービスの利用可能
【おすすめポイント】
・銀座ラウンジが無料で利用可能(ドリンクなどのサービス、荷物の預かり、コンシェルジュ・サービスなど)
・大丸東京店11階にあるラウンジを無料で利用可能(ドリンクサービス、フィッティングルーム、専用クロークなど)
・年に2回資生堂パーラーの無料券2枚プレゼント(ケーキセットかコーヒー)
・ゴルフ場予約代行サービスや優待特典
・銀座エリアの対象になるバーやクラブでの優待サービスあり
【こんな方にオススメ!】
・27歳以上の方
・国内・海外旅行の多い方
・銀座へ行く機会が多い、またはお近くにお住まいの多い方
【公式サイト】http://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/ginzadiners.html

5位.JCBザ・クラス

http://www.americanexpress.com/japan/apps/spg/index01.cgi?sourcecode=6IAFP36340&CPID=100217839&date=20180331&AFFID

JCBの発行しているクレジットカードの中でも、最上位に当たるのがこちらの「JCBザ・クラス」。国内、アジアでの利用に関しての優待特典やサービスの充実度は定評があります。申し込みに関しては少々厳しいのが難点。まず、ゴールドカードの取得後に2年間の利用実績(2年連続100万円以上)で、「プレミア」の招待状が届きます。その後、早ければ1年以上の利用実績により最上位である、「ザ・クラス」への招待状が届くのだとか。最低でも3年はかかることから、他社と比較して最も入手が困難であるとの意見もあるほどです。その分、取得している人の満足度は高く人気のプラチナカードでもあります。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】50,000円+税
【特典】
・利用可能枠 審査後に個別に決定
・海外旅行保険 最高1億円、国内旅行保険 最高1億円補償
・ショッピング保険 年間最高500万円補償
・世界120か国以上、850か所以上の空港ラウンジが無料利用できる、プライオリティ・パスの無料入会特典(同伴者1名無料)
【おすすめポイント】
・国内10地域のホテルでスイートルーム宿泊優待や、
・世界500件以上のホテルなどで、部屋のアップグレードや優待特典あり
・コンシェルジュデスクの利用が可能(24時間365日対応)
・年に1回厳選商品のプレゼント(2万円相当のギフトなど)
・東京ディズニーリゾートでの専用ラウンジ招待券(ランド、シーともに)
・東京ディズニーリゾートでの特別な宿泊プランあり(宿泊と2つのパークが利用できるチケットやファストパス付など)
・全国の対象レストランで優待特典多数あり(割引や1名分無料などのサービス)
【こんな方にオススメ!】
・JCBゴールドカードをお持ちの方
・国内旅行によく行かれる方
・海外ではアジア系によく行かれる方(韓国・香港・台湾・シンガポールなど)
・東京ディズニーリゾートの利用が多い方
【公式サイト】https://premium.jcb.co.jp/class/index.html

6位.三井住友プラチナカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/index.jsp

5位のJCBと並ぶ人気を誇るのがこちらの「三井住友プラチナカード」。こちらの特徴は、新規の申し込み可能なところ。さらに、海外でも利用しやすいVISAカード提携カードの発行が可能な点も魅力です。同時にMasterカードとの、2枚発行が可能ところも大きな特徴と言えるでしょう。それぞれのブランドの持つサービスの利点にプラス、クレジット会社大手である三井住友系列のサービスも加わり充実しています。VISAのコンシェルジュ・サービスについては満足度が高いと言われています。さらに、三井住友独自ともいえるUSJでの優待特典に関しても好評。クレジットカードの申し込み年齢としては、30歳以上となっており比較的審査が厳しいと言われています。

基本情報・特徴・おすすめポイント

【年会費】50,000円+税(VISA/Masterどちらか1枚)
55,000円+税(VISA/Master2枚発行)
【特典】
・利用可能枠 原則300万円以上
・海外旅行保険 最高1億円、国内旅行保険 最高1億円補償
・ショッピング保険 年間最高500万円補償
・国内主要空港のラウンジサービス利用可能(同伴者1名無料)
・世界120か国以上、850か所以上の空港ラウンジが無料利用できる、プライオリティ・パスの無料入会特典
・家族カード無料(複数枚可)
【おすすめポイント】
・30歳以上で安定した収入があれば、新規の申し込み可能(審査は厳しめ)
・VISA/Master独自のプラチナ専用コンシェルジュ・サービス利用可能
・三井住友プラチナコンシェルジュデスクの利用が可能(24時間365日対応)
・USJアトラクションでの優待サービスあり(アトラクションへの優先入場など)
・国内外で厳選した高級レストランなどでの優待あり
・国内55か所の名門ゴルフ場、海外80か所のゴルフ場での優待
・国内の40件以上のホテルや旅館で、お部屋か料理をアップグレード
【こんな方にオススメ!】
・30歳以上の安定した収入のある方
・三井住友ゴールドカードをお持ちの方
・国内・海外旅行の多い方
・三井住友銀行の口座がある方
【公式サイト】https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/index.jsp

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告