軽井沢を観光するなら!絶対にハズせない定番観光スポット厳選TOP30

更新日: 2016年8月23日

さん

避暑地として有名な「軽井沢」は長野県にある人気の観光地です。夏には涼を求めて、子連れの家族から長期休暇中の大学生、ご年配の夫婦など、老若男女たくさんの観光客でにぎわいます。魅力満載の軽井沢のおすすめスポットをCheck!

5

最近は大学生などの若者が、貸し別荘に泊まって夏や春の長期休暇を満喫する姿も見られる「軽井沢」。避暑地としてだけではなく、秋は紅葉、冬はスキー、スノボーなど年間通して楽しめる観光スポットがたくさんあります。軽井沢の定番観光スポットを厳選してご紹介します!

1.白糸の滝

軽井沢の定番観光スポットといえばこちら、「白糸の滝」です。料金所で通行料を払って「白糸ハイランドウェイ」に入り、自然豊かな緑のトンネルを走ると白糸の滝に着きます。高さ約3m、幅約70mの岩肌に滝水が白糸のように落ちる様子は絶景でマイナスイオンを思いっきり浴びることができます。12月中旬~3月までは優雅な人口の氷柱が見られたり、8月にはライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれた滝の、昼間とは違った美しさをみるのもおすすめです。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町長倉
【電話番号】0267-42-5538 (軽井沢観光会館)
【営業時間】自由
【定休日】なし
【HP】http://www.karuizawa-shw.com/(白糸ハイランドウェイ)

2.聖パウロカトリック教会

建築家レイモンド氏によって設計された木造の教会で、軽井沢町の歴史的建造物にも指定されている観光名所です。三角屋根や打ち放しのコンクリートが印象的な教会は、「木の十字架」という堀辰雄の小説に登場したことでも有名で、ファンにおすすめのスポットでもあります。「この教会で結婚するとたくさんの人から祝福される」と言われており、毎年多くのカップルが結婚式をする人気の教会でもあるので、デートで下見に来てもいいですね。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢179
【電話番号】0267-42-2429
【営業時間】7:00~18:00 (冬期は日没まで)
【定休日】礼拝中、挙式中は入館不可
【入館料】無料
【HP】http://www.karuizawa-stpaul.org/

3.旧三笠ホテル

明治時代に日本人によって設計された純西洋風建築物として1980年に重要文化財にしていされた、軽井沢の定番観光名所です。明治、大正、昭和にかけて多くの文化人や政財界人ら日本の上流階級層の人々に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と呼ばれました。女子が好みそうなおしゃれな建物のの見学もおすすめで、周囲の木々とのコントラストも美しいので優雅な時間が過ごせそうです。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字唐堀1339-342
【電話番号】0267-42-7072
【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【定休日】12月28日~1月4日
【HP】http://kanko.town.karuizawa.nagano.jp/sightseeing/005.php

4.雲場池

御膳水を源とする小川をせきとめてできた緑豊かな人工池で、軽井沢の定番観光名所のひとつです。10月中旬~11月中旬には周辺の木々が紅葉し、水面に映し出された紅葉がいっそう豪華に見せてくれます。1周15分ほどの遊歩道もあり、子供と一緒に歩いて植物や野鳥たちを見つけるのもおすすめです。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢六本辻
【電話番号】0267-42-5538 (軽井沢観光会館)
【営業時間】自由
【定休日】なし
【HP】http://www.slow-style.com/kumoba/

5.ショーハウス記念館・礼拝堂

「避暑地 軽井沢」を広めたカナダ人の宣教師「アレキサンダー・クラフト・ショー」が建てた軽井沢の別荘第1号が、「軽井沢ショー記念礼拝堂」に隣接して、移設され、復元されました。写真の展示や、避暑を楽しむ外国人たちの生活を伺い知ることのできる家具や氷の冷蔵庫がそのまま残されており、当時の生活を垣間見れるおすすめの観光スポットです。礼拝堂にも日中は自由に入堂することができ、観光中の突然の雨でも安心です。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57-1
【電話番号】0267-45-8695 (社会教育課)
【営業時間】9:00~17:00(7~9月は9:00~18:00)
【定休日】木曜日、祝日の翌日および冬期(11月1日~3月31日)、(7月15日~9月15日は無休)
【HP】ショーハウス記念館ショーハウス記念礼拝堂

6.旧軽井沢銀座通り

軽井沢を代表するメインストリートで、ショッピングやグルメのお店約200店舗が軒を連ねており、軽井沢の人気ランキングでも常に上位の観光スポットです。通りの中央にある軽井沢観光会館では、観光案内と軽井沢の物産品の展示を行っています。会館前には人力車乗り場があり、さわやかなお兄さんの案内で快適に旧軽散策ができるのでおすすめです。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
【電話番号】0267-42-5538 (軽井沢観光会館)
【営業時間】各店舗による
【定休日】各店舗による
【HP】http://karuizawa-ginza.org/

5

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス