【各社比較】30代でも作れる!お得な特典満載のプラチナカードおすすめランキングTOP20

更新日: 2017年7月4日

さん

今や「プラチナカード」は中流階級以上であれば30代でも比較的作りやすくなりました。そこで今回は「【各社比較】30代でも作れる!お得な特典満載のプラチナカードおすすめランキングTOP20」をご紹介します。

PIXTA ※イメージ画像

【30代で申込可能なプラチナカード】

Photo via Visual hunt

30代ともなるとほとんどのプラチナカードの申込が可能と言っても過言ではありません。もちろん所定の審査基準はあるものの、格式の高いプラチナカードでも勤務年数や収入が安定し、良好なクレヒス(クレジットヒストリー)を築けていれば審査に通る可能性も格段にアップします。

【国際ブランド別プラチナカードの特徴&メリット】

Photo via Visual hunt

国際ブランドのプラチナカードは一般カードと一線を画す独自のサービスを展開しています。それぞれの国際ブランドのプラチナカードのサービスや特典を知っておくことは、自身のライフスタイルに合ったサービスを受けられるプラチナカードを選ぶ基準になります。そこでこの章では、各国際ブランドプラチナカードのサービスや特典をご紹介します。

JCBプラチナカード

・「プラチナコンシェルジュデスク」:24時間対応
・「プライオリティ・パス」:無料発行可
・「空港ラウンジサービス」:国内28空港42ヵ所+海外1空港1ヵ所/同行者1名無料
・「グルメ・ベネフィット」:厳選レストランで2名以上コース料理利用で1名無料
・「ダイニング30」:厳選優良店舗の利用で30%OFFの優待
・「プレミアムステイ」:国内10地域の厳選されたホテルで、優待特典
・「JCBラウンジ京都」:1名無料利用可
・海外ダブルポイント
・海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険:自動付帯(最高1億円)
・ショッピングガード保険:最高500万円
・カーアクシデントケア制度:お見舞金5万円
・「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」:パートナーサイト利用で2~10倍ポイント付与
・ディズニーランドやディズニーリゾートの各種優待やサービス/ポイントプログラムでオリジナルディズニーグッズと交換可

 

VISAプラチナカード

・「VISAプラチナ・コンシェルジュ」:365日24時間対応のサービス
・「VISAプラチナクラブ」:国内旅行優待価格10~15%OFF&海外ホテルアップグレード他
・「VISAプラチナダイニング」:国内外のレストランでのアップグレードや特典
・「VISAプラチナトラベル」:海外旅行優待価格5%OFF他
・「VISAプラチナゴルフ」:国内外の有名コースを優待価格他
・「VISAプラチナ空港手配」:国際線利用で往路&復路の荷物を優待価格で手配
・「エアポートショッピング」:ロッテ免税店で優待割引5~15%OFF他
・「VISAプラチナプロモーション」:期間限定のさまざまな特典
・「プライオリティ・パス」:無料発行or特別価格で発行可
・・海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険:利用付帯(最高5,000万円)~

 

プラチナMasterCard

・「ラウンジ・キー」:世界500ヵ所以上の空港VIPラウンジの利用が年6回まで無料又は「プライオリティ・パス」無料発行可
・MasterCard®コンシェルジュ:24時間年中無休
・海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険:付帯(最高1億円)
・「Taste of Premium」:高級レストランでの優待特典や国際線手荷物無料宅配サービスなど
・「ダイニング BY 招待日和」:全国200店舗の高級レストランにて各店所定のメニューを2名様以上で予約すると会員ご本人様分が無料
・「マルチバンク機能」
・「選べるお引落し日」
・「リアルタイムキャッシュバック」

プラチナカード アメリカン・エキスプレス

・「プラチナ・コンシェルジュ」:365日24時間対応
・ホテル優待特典:ホテルのアップグレード、朝食サービス他
・「キャセイパシフィック航空『ザ・マルコポーロクラブ』ゴールド会員」:座席事前指定可、ラウンジ同伴者1名まで利用可他
・「プライオリティ・パス」:本人&家族共無料発行可、同伴者1名まで無料利用可
・「フリー・ステイ・ギフト」:毎年更新時ホテル無料宿泊券プレゼント
・海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険:付帯(最高1億円)
・「ショッピング・プロテクション」:破損・盗難時、年間最高500万円まで補償
・「リターン・プロテクション」:90日間の返品補償
・「キャンセル・プロテクション」:旅行やチケット購入のキャンセル補償
・「メディカル・コンサルテーション」:専門医の紹介&セカンド・オピニオン
・「プラチナ・アクセス」:一見さんお断りの料亭紹介サービス
・「ダイニング・アクセス」:有名レストランで2名以上のコース料理利用で1名無料
・その他サービス:「ファイン・ダイニング」/「国際線手荷物無料手配」他

ダイナースカード

・利用金額に一律の制限なし
・海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険:自動付帯(最高1億円)
・「ショッピングリカバリー」:破損・盗難時、年間最高500万円まで補償
・「ダイナースカード・エグゼクティブ・ダイニング」:レストランの特別コース2名以上で1名無料or6名以上利用で2名無料/おもてなしプラン&料亭プラン(優待価格&優待特典で利用できるプラン)他
・「クラブラウンジ」:国内外600ヵ所以上の空港ラウンジが利用可
・「海外クラブホテルズ」「国内クラブホテルズ」:国内外のホテルの優待プログラム
・「パッケージツアー割引」:国内外のパッケージツアー最大5%OFF
・「手荷物宅配サービス」:復路の手荷物1個無料
・「おみやげ宅配サービス」:日本に居ながらにして海外のおみやげを指定先まで宅配
・「ゴルフサービス」:予約から優待価格での利用他
・「レンタカー優待」:5~20%OFF
・「コナミスポーツクラブ優待」:法人月額料金から月5回まで500円引他
・「プライベート看護サービス」:初回利用30%OFF/2回目以降利用5%OFF
・「保険コンサルティングサービス」

 

【30代におすすめのプラチナカード】

Photo via Visual hunt

以上のことを踏まえて、今回は「【各社比較】30代でも作れる!お得な特典満載のプラチナカードおすすめランキングTOP20」を厳選してご紹介します。

 

JCBプラチナカード

1.ANA JCBカード プレミアム


https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/premiumcard_info/

「ANA JCBカード プレミアム」はJCBプラチナの一部サービスを除いた特典にANA独自の特典が付加された30歳以上が持てるプラチナカード。特徴的な特典としては、入会時&更新時に10,000マイルが付与される点、フライトマイルは常時1.5倍付与される点、ANAラウンジを年6回まで無料で利用できる点などが代表的です。ANA系列のプラチナカードは他にダイナース、アメリカンエキスプレスがありますが、東京ディズニーリゾートでの特典が享受できるのはJCBプラチナならではです。

【申込条件】30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

【年会費】70,000円+税/家族カード:4,000円+税

【特典&特徴】
・還元率:2.0%
・ANA航空券購入時還元率:4.0%
・新規入会&継続時ボーナス:10,000マイル付与
・フライトマイルは常時1.5倍
・ANAラウンジ:年6回まで無料利用可

【おすすめポイント】
・JCBプラチナカードのメリット(※一部除外)に加え、ANAならではの特典が加味されたメリット満載のプラチナカード
・フライトマイルは常時1.5倍、入会&更新特典10,000マイル付与も熱いサービスのひとつ
・航空券購入で4.0%の高還元!マイルがざくざく貯まる

【公式サイト】ANA JCBカード プレミアム

2. JAL・JCBカードプラチナ


https://www.jal.co.jp/jalcard/card/platinum.html

日本の2大航空会社と言えば、ANAとJALと言っても過言ではありません。その「JAL・JCBカードプラチナ」は「ANA JCBカード プレミアム」と比較すると20歳以上から持てる点や年会費が半額以下の31,000円+税である点、さらにはJCBプラチナの特典そのままにJALの特典も享受できるという点で、「ANA JCBカード プレミアム」より維持費が安く特典に厚いプラチナカードと言えます。一方でフライトマイルは「ANA JCBカード プレミアム」が1.5倍と比較すると、「JAL・JCBカードプラチナ」は1.25倍、また更新時ボーナスについても大きく水を開けられてることから、航空路線を多く利用される方にはもしかしたら「ANA JCBカード プレミアム」の方がメリットが大きいかも知れません。

【申込条件】日本に生活基盤のある、 20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)

【年会費】31,000円+税/家族カード 15,500円+税

【特典&特徴】
・還元率:1.0%
・「アドオンマイル」:航空券&機内販売利用で100円=4マイルに(還元率:4.0%)
・フライトマイル:1.25倍
・入会ボーナス:5,000マイル付与/更新時ボーナス:2,000マイル付与
・「JAL CLUB EST」(年会費:2,000円+税):30歳未満に高待遇のプログラム
・「QUICPay」「JMB WAON」利用でマイルが貯まる

【おすすめポイント】
・JCBプラチナ特典はそのままにJALの特典も享受できる、年会費が安いプラチナカード
・カードフェイスはオリジナルとディズニーデザインから選択可
・航空券&機内販売利用で還元率4.0%の高還元!だからマイルがざくざく貯まる

【公式サイト】JAL・JCBカードプラチナ

3.JCB ザ・クラス【招待制】


http://www.jcb.co.jp/

「JCB ザ・クラス」はJCBの最高ランクのクレジットカード。その価値はプラチナカード以上、ブラックカードとも言われています。年会費が50,000円+税ですが、毎年2万円相当のプレゼントを貰えるので、維持費はプラチナカードの中でも安価と言えます。特筆すべきはJCBならではの特典、東京ディズニーランド&東京ディズニーリゾートでディズニーファンなら垂涎のサービスが受けられる点。年間100万円以上の利用を3年以上続けることで30代でもインビテーション(招待)が届いたという例もあるので、「JCB ザ・クラス」を手に入れたい方はまずはJCBゴールドカードの取得から始めてクレヒス(クレジットヒストリー)を積むのがおすすめです。

【申込条件】明記なし

【年会費】50,000円+税/家族カード:無料

【特典&特徴】
・還元率:1.0%
・年間利用額に応じて還元率アップ:1.3~1.7%
・海外旅行傷害保険:自動付帯(最高1億円)/国内旅行傷害保険:自動付帯(最高1億円)
・東京ディズニーリゾートホテル優待:50万円のスイートを30万円で利用可
・東京ディズニーリゾートラウンジサービス:利用可(ファストパスなしでアトラクション利用可)
・東京ディズニーランドの極秘レストラン「クラブ33」:年1度利用可

【おすすめポイント】
・JCBが誇る最高峰のプラチナカード!その実力はブラック級
・審査基準が甘くなりつつあるプラチナカードの中にあって、審査が厳しいと評判!だからこそステータス性や希少性を感じやすい
・ファン垂涎!東京ディズニーリゾートでのメリットが満載

【公式サイト】JCBカード

 

VISAプラチナカード

4.レクサスカード


http://lexus-fs.jp/lfslaladvantage/index.html

「レクサスカード」は国際ブランドがVISAなのでVISAプラチナの特典を享受することができる、トヨタファイナンス株式会社が発行するプラチナカード。カーライフに特化した特典が特徴的で、ガソリン代が3.0~最大5.0%OFF、車のローンが軽減されるプラン、レンタカーが最大30%OFFで利用できる優待特典、ドライビングサポートなどが充実。年会費が20,000円+税と維持費も負担が少ないため、車通勤など移動手段が車中心の生活の方にはおすすめのクレジットカードです。

【申込条件】レクサスオーナー

【年会費】20,000円+税/家族カード:無料

【特典&特徴】
・還元率:1.0%
・ガソリン代:3.0%OFF(年間利用額:200万円以上の利用で5.0%OFF)
・ETC無料
・海外旅行傷害保険:自動付帯(最高1億円)/国内旅行傷害保険:利用付帯(最高1億円)
・ドライビングサポート:JAF実質負担金を最大13,000円補償/トヨタレンタリース利用:最大30%OFF他
・QUICPay申込可
・空港ラウンジ無料利用可:国内主要空港&海外の一部空港

【おすすめポイント】
・VISAプラチナの特典を享受できるレクサスオーナーのためのプラチナカード
・ガソリン代が3.0~最大5.0%まで割引やドライビングサポート、カーローンを軽減するプランなど車中心の生活に直結するメリットが豊富

【公式サイト】レクサスカード

5.ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード


https://www.smbc-card.com/nyukai/hiltonplatinum/feature/index.jsp

ヒルトンHオナーズとVisaプラチナの特典が一体化した「ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード」は、ヒルトン系列でのメリットが満載。ヒルトン系列の宿泊施設がいつでも20%OFF、2人目の宿泊が無料で利用できる他、直営レストランが10%OFF、さらにはフィットネスやヘルスクラブの利用料が無料などの優待特典が受けられます。30歳以上のエグゼクティブで国内レジャー等でヒルトンをよく利用する方なら有効活用できるクレジットカードです。

【申込条件】原則として、満30以上で、ご本人に安定継続収入のある方

【年会費】66,500円(税込)/家族カード:無料

【特典&特徴】
・還元率:1.0%
・国内ヒルトン系列宿泊施設:20%OFF/ホテル直営レストラン:10%OFF
・2人目:宿泊無料
・フィットネスセンター&ヘルスクラブ:利用無料
・専用アプリ利用で部屋選択や予約可
・カード更新特典:1,000ポイント付与/宿泊ボーナスポイント:最大2,000ポイント付与

【おすすめポイント】
・国内ヒルトン系宿泊施設での宿泊や飲食などさまざまな特典が受けられるVISAプラチナカード
・突然の宿泊にも余裕で対応できる専用アプリで快適!同伴者1名は無料で宿泊できる特典も付帯

【公式サイト】ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード

6.スルガVISAプラチナクレジットカード


http://www.surugabank.co.jp/smartphone/houjin/premium/index.html

「スルガVISAプラチナクレジットカード」はプラチナと名前は付いていますが、その価値はブラックカード相当と口コミサイトでも言われ、国内のVISAの最高峰とも言われているクレジットカード。スルガ銀行と取引があるなら最大のメリットを享受できます。その特徴的な特典がポイントをキャッシュバックかローン返済から選べる点。還元率はキャッシュバックで1.5%、ローン返済なら1.8%にも上り、住宅ローンなどの早期繰上げ返済を考える方にはおすすめのプラチナカード。他にも普通預金やキャッシングで金利優遇サービスが受けられるなど生活設計に直結するスルガ銀行独自のサービスが満載、見逃せないポイントです。

【申込条件】明記なし/インビテーション(招待)制 ※ゴールド申込条件:20歳以上

【年会費】60,000円+税/家族カード:無料

【特典&特徴】
・還元率:1.5%(プレミアム返済アシスト:1.8%/プレミアムトラベルアシスト:1.5%)
・「プライオリティ・パス」:無料発行可/同伴者無料(人数制限無)
・「スルガ銀行」プレミアムキャッシュカード同時発行/普通預金金利優遇サービス/キャッシング金利優遇サービス/プレミアムサロン無償利用/投資信託手数料半額キャッシュバック
・ATM手数料実質無料:提携銀行のATM手数料分がキャッシュバック

【おすすめポイント】
・銀行系ならではの独自のメリットが満載!賢く利用すれば、将来設計も大きく変わる!
・「プレミアム返済アシスト」で住宅ローンの繰上げ返済が可能
・さらにVISAプラチナの特典もそのまま享受できる

【公式サイト】スルガVISAプラチナクレジットカード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告