罰金100万円のリスクも?今流行りの「自撮り棒」を使う時は注意せよ!

更新日: 2015年7月6日

Tanakiyo さん

今や観光地や町に行くと多くの人が使っているのが大ヒット商品「自撮り棒」。手軽に自撮り写真が取れると話題ですが、どうやら間違えた使い方をすると罰金を取れらるリスクもあるそうです!

Selfie_Stick_1

最近よく見かける、いま流行りの「自撮り棒」「セルカ棒」

棒の先にスマートフォンなどを設置し、手元のボタンでシャッターを切ることができる便利商品
http://lmedia.jp/2014/12/13/59215/
アメリカのニュース雑誌「TIME」が発表した、今年の発明品ベスト25にも入っている今年を代表するスマホグッズ
http://www.tbsradio.jp/stand-by/2014/12/post_7269.html
若い世代を中心に利用者が急増中だが、マナーや安全性の問題点が浮上
http://news.livedoor.com/article/detail/9946491/

10~20代のいわゆるスマホネイティブ世代に大人気の商品「自撮り棒(セルカ棒)」。
綺麗に自撮り写真が撮れる為、おでかけや旅行先で思い出の一枚を撮るのに便利なのだそう。

世界各地で「自撮り棒」が規制対象に!?


https://twitter.com/emioselfiestick

アメリカのスミソニアン博物館やニューヨーク近代美術館、イギリスのナショナルギャラリー、フランスのベルサイユ宮殿などといった世界的な観光地が自撮り棒の使用を禁止
http://news.livedoor.com/article/detail/9946491/
パリのルーブル美術館も使用者の急増を懸念し、展示物にカメラを向けないようにルールの厳守を呼び掛けている
http://news.livedoor.com/article/detail/9946491/
韓国では、Bluetoothを利用する一部の自撮り棒などが電波法などで規制、使用者は処罰される動きがあるようです
http://lmedia.jp/2014/12/13/59215/

かなり著名な観光地でも「自撮り棒」の規制が進んでいるようだ。

なんと日本でも規制の対象に!?


http://naruhodo.jp.net/cant-find-mosquito-japan-disneyland-magical-water-making-disneyland/

JR西日本金沢支社は金沢駅の改札内で、カメラに取り付ける「自撮り棒」の使用を禁止している
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150326-00230968-hokkoku-l17
東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド/東京ディズニーシー)がいち早く自撮り棒の使用を禁止にした
http://news.livedoor.com/article/detail/9946491/
撮影の際はセルフタイマーの使用やキャスト(園内スタッフ)に声を掛けてほしいと呼び掛けている
http://news.livedoor.com/article/detail/9946491/

あのディズニーランドでも規制対象に!ある意味、一番「自撮り棒」が使われてそうな場所なのに。

なぜ「自撮り棒」は規制対象なのか?


http://www.koreatimesus.com/the-independent-south-korean-authorities-ban-selfie-sticks/

人が密集する観光地では自撮り棒が他のお客さんに当たってしまうなどのトラブルが少なからずある
http://news.livedoor.com/article/detail/9946491/
自撮り棒を振り回すと貴重な展示品に当たって破損してしまう恐れがある
http://news.livedoor.com/article/detail/9946491/

これだけならまだわかるが、どうやらもっと複雑な理由があるようだ。

日本の法律には電波法というものがあります。技適マークというものがその自撮り棒にあれば、基本的に問題ありませんが、それがないと電波法違反という非常に残念なことになる可能性があるわけです
http://keitaijoho.com/archives/3512
日本においてもBluetoothを利用するタイプの自撮り棒は、電波法の規制対象になります。電波法の4条によれば、技適マークをつけなければならないことになっています
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20141213/Imedia_59215.html
価格競争が激しい自撮り棒業界ではコストダウンのために技適マークを取っていない物が存在しています
http://xn--nbkw38m5ucd46a.com/illegal-jidoriboues-are-now-legal/

技適マークとは何ぞや?

技適マークの認証

http://xn--nbkw38m5ucd46a.com/illegal-jidoriboues-are-now-legal/

日本国内で販売されている電波を発信する製品は、電波法などの技術基準に適合性を確認して、総務省の認定を受け認証されます。その印が「技適マーク」と呼ばれるものなのです
http://andronavi.com/2014/06/327305
技適マークのない製品を使用すると罰則を受ける可能性がある
http://andronavi.com/2014/06/327305
1 2
Selfie_Stick_1

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめに関するキーワード

このまとめのキュレーター

Tanakiyo

さん

ライフスタイル研究家。日々の生活、主に衣食住や旅とお金の関係性について研究しています。最近のマイブームは日帰りの国内旅行です。

まとめの内容について運営スタッフへ報告
Tanakiyo

さん

ライフスタイル研究家。日々の生活、主に衣食住や旅とお金の関係性について研究しています。最近のマイブームは日帰りの国内旅行です。