貧乏人は今すぐやるべき!貯金専門家が教える「貯金体質」に必要な7つの秘訣

更新日: 2016年1月15日

Makomako さん

さあ貯金、始めよう!と意気込んでも中々行動に移すのは難しいものですよね。そこで、今回は自然と貯金が貯まっていく「貯金体質」になる為に必要な7つの方法ご紹介します。

cca989c81cfbe1ab06e1736ee6753b21

最近お金使いすぎてるな、と感じてから、いざ貯金を始めよう、と決断するまではさほど難しくはないかもしれません。が、貯金始めますと宣言してから実際に行動に移すのは至難の技。なかなか、具体的なコツをつかめず、中途半端なまま貯蓄もたまらず終わってしまうのがオチです。そこで、今回は貯金上手になりたいと思っている方たちに向けて、今すぐ「貯金体質」になるの為に必要な7つの方法を伝授します!

1、財布の中身を今一度見直すべし


http://yucho-100chokin.at.webry.info/201201/article_6.html

お金が貯まる人と貯まらない人の違いは、財布を見ればわかる
http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/100man.html
お金を大切に扱わない人は、いつ作ったか分からないポイントカードやかなり前のレシートが入っている。そういった人は、毎月の収入・支出が把握できていないだろう。
http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/100man.html
レシートは毎日捨てる習慣をつけよう。
http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/100man.html

現金がいくら入っているかわからない、一週間以上前のレシート入ってる、普段使わないカードがたくさん入ってる、といった所に心当たりのある人は要注意です。そういった人は基本、お金の整理が全くできておらず、収支計算もろくにしていないパターンが多いのです。

お財布の中に入れておくべきなのは、シンプルに

・メインバンクのカード(1枚)
・クレジットカード(1枚)
・ポイントカード(3枚まで)
・保険証・免許証

の4つだそうです。常にお財布の中は整理して、収支が常にわかるようにしておきましょう。

2、ちゃんと家計簿をつけるべし


http://www.tabroid.jp/news/2014/06/household-account-book.html

大事なことは、長く続けることです。食費の明細などを細かくつけることよりも、いくら使ったかをしっかり把握することを心がけます。
https://nanapi.jp/119212
自分の思ったように家計が改善しないからといって自己嫌悪に陥る必要はありません。
https://nanapi.jp/119212

まずは細かく家計簿をつけるのではなく、大雑把でも良いので継続して付け続けることが大事だそうです。1円単位までメモしなくても、まずは100円単位から。そうすることで自然と貯金に慣れてくるはずです。今や、スマートフォンでは簡単に家計簿がつけられるアプリが沢山ありますので、是非使ってみてください。

3、ATMの手数料、払ってはいけぬ


http://cards.hateblo.jp/entry/kaigai-card-atm/

ATMの手数料で、毎月2,000円以上使っている人を多く見かける。しかし、ATM手数料ほど無駄なお金はない。このお金を節約するだけで、年24,000円の貯金ができる。
http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/100man.html
銀行によっては、時間外手数料が無料になるサービスがある。給料が入る口座は、時間外手数料が無料の口座に切り替えよう。
http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/100man.html

「まあこれくらいなら大丈夫」という気持ちでいつもATM手数料を払っている人が多いのではないでしょうか。 でも、年24,000円もの出費と聞くとハッとさせられますね。ATM手数料はなるべく払わないようにし、貯金への意識を高めましょう。

4、クレジットカードの使い方を、再度見直すべし

クレジットカード決済や電子マネーでのお買い物は、手元に現金がなくてもいいため、ついつい使い過ぎてしまいがちです。現金で支払った場合と同じように、使った金額を家計簿に記帳しておきましょう。
https://nanapi.jp/119212
クレジットカードの決済額(決済代金が引き落とされていないもの)、電子マネーの残高を毎週把握するといいでしょう。
https://nanapi.jp/119212

ある研究結果によると、人はクレジットカードを使っているときのほうが、現金で支払いをしているときよりもお金を使っている感覚を感じないそうです。ついつい使いすぎちゃう、といった事故が起こらないように、常に家計簿を使ってクレジットカードで支払った額をメモしておきましょう。

5、自分にベストな貯金手法を見つけるべし!


http://toyokeizai.net/articles/-/64314

お金を貯める方法の全体像を洗い出し、自分にとって最も都合の良い選択をするにはどうしたら良いのか。その答えはロジックツリーにあります。
http://toyokeizai.net/articles/-/64314
上の図は手元のお金を増やす方法をロジックツリーで整理した際のイメージ図です。
http://toyokeizai.net/articles/-/64314
流行に惑わされず、ロジックツリーを眺めて、自分が効果を出しやすい手段を選択します。遠回りなようで、これが最短ルートになるのです。
http://toyokeizai.net/articles/-/64314

貯金で大切なのは「急がば回れ」の精神だとのこと。いっきに100万円貯められる貯金の方法なんていうのはないわけで、自分にとってベストな方法を見つけ出すのが一番の近道だそうです。ロジックツリーを活用して、本当に自分に合った形の節約手法を探しましょう。

6、貯金用口座をつくるべし


http://girlschannel.net/topics/262344/

貯金できない人に多いのが「給料が入金される口座と引き落とし口座の2つしか持っていない」という人だ。生活費のあまった分を貯金とみなそうとする人は、絶対に貯金は貯まらない。
http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/100man.html
貯金分は最初からなかったと思って、残りのお金で生活する習慣をつけることが大事だ。
http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/100man.html

貯金は「決してさわらないお金をつくること」という事なので、貯金用口座と普段使い用の口座を分けることはとても効果的です。貯金用口座に貯めるお金は絶対に触らない、というルールをもうけ、用途をわけることが大切です。

1 2
cca989c81cfbe1ab06e1736ee6753b21

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

Makomako

さん

Makomakoです♪ 個人ライターとして働いてます。貯金や節約をする上でお得な情報、日頃から役立つ便利な情報などまとめています!(^ ^)

まとめの内容について運営スタッフへ報告
Makomako

さん

Makomakoです♪ 個人ライターとして働いてます。貯金や節約をする上でお得な情報、日頃から役立つ便利な情報などまとめています!(^ ^)

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス