絶景から人気グルメまで!房総半島ドライブの人気スポット厳選TOP20

更新日: 2016年10月6日

さん

房総半島へドライブに行こう!と思っても広すぎてどこに行ったら良いのかわからない。そんな方もいるのではないでしょうか?海やグルメを始め、牧場、城など…おすすめスポットは沢山ありますよ!そんな中から厳選した20箇所を一挙にご紹介します。

13736095_1140331539338798_202605662_n

関東のおでかけスポットとして夏に人気なのが房総半島!海のレジャーに海鮮グルメ、絶景スポットなど見どころが沢山!東京埼玉からだけでなく、アクアラインを使えば神奈川方面から近いのも嬉しいですね。今回は数ある房総半島の人気スポットの中から、ドライブでおすすめしたい場所20選をご紹介します。

20位 道の駅ちくら 潮風王国

道の駅天国の千葉県房総半島。この道の駅ちくらは、房総半島の南端に位置する太平洋に面した道の駅で、すぐ近くには海水浴のできる砂浜が広がる海岸線が続きます。豊富な海の幸を堪能できる食事処や産直の種類も豊富で、「海にきたぞー!」と満足できること間違いなし!春には近隣で花摘み園がオープンしており、春夏通じて楽しめるおすすめの道の駅です。ドライブで道の駅めぐりをするときにはぜひ抑えておいて下さい。
【住所】千葉県南房総市千倉町千田1051
【営業時間】8:30〜17:00
【定休日】毎週水曜日 ※1~4月、8月は無休
【電話】0470-43-1811
【HPアドレス】http://shiokaze-oukoku.jp/

19位 犬吠埼灯台

銚子市の最東端に建つ白亜の灯台は、三方を海に囲まれた千葉県の中でも代表的な灯台の一つです。房総半島の海岸線を銚子市まで北上するドライブコースなら、犬吠埼灯台を目指して走るのも良いですね。海にせり出すように位置しているので岸壁に打ち付ける白波は迫力満点です。灯台は200円で入場できますので、是非登ってみましょう!
【住所】〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9576
【営業時間】8:30~16:00(雨天等業務都合により中止の場合あり)
【休館日】年中無休
【電話】0479-25-8239
【入館料】大人 : 200円 (小学生以下無料)
【HPアドレス】http://www.choshikanko.com/extra/toudai/

18位 サッポロビール千葉工場

サッポロビールの工場が千葉にもあるんです。房総半島のドライブ帰りに寄るにはちょうど良い立地の、船橋市にあります。海の青と自然の緑に囲まれた南国ムード漂う工場でいただくビールは、一味違う美味しさ!黒ラベルギャラリーでは、誕生の歴史をCMや映像を通じて自由に見学することができます。さらに有料の黒ラベルツアーでは、醸造設備の見学が可能!最後には出来立て「黒ラベル」のテイスティングのほか、上手なビールの注ぎ方も教えてくれますよ。
【住所】〒273-0014 千葉県船橋市高瀬町2番
【営業時間】10:00~17:00
※ツアー最終回16:00、マリンサロンラストオーダー16:30
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
※他臨時休館日あり
【電話】047-437-3591
【HPアドレス】http://www.sapporobeer.jp/brewery/chiba/

17位 木旺舎矢那店 ヴェール フォンセ

街外れのガーデンカフェ、ヴェールフォンセはウッディで落ち着いた空間が広がり、自家製のケーキやパン、パスタやピザなどのお食事もいただけます。いわゆる観光グルメもいいけれど、少し落ち着いたおしゃれな空間でのんびりいただくランチやお茶もドライブには欠かせませんね。ドライブデートでのランチにもおすすめです。ガーデンテラスでもお食事できますので、ペットと一緒でもOK。房総半島の海の幸に飽きてしまったら、森の中でスイーツをいただくのもいいですよ。
【住所】〒231-0862神奈川県横浜市中区山手町72
【営業時間】10:00~22:00(L.O.21:30)※金土は24:00まで
【休館日】第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)
【電話】045-663-5685
【HPアドレス】http://mokuyosya.net/fonce/index.html

16位 ピネキ(木村ピーナッツ直売店)

千葉県の名産品といえば落花生。各種おみやげ品に加工されていたり、産直で購入できたりしますが、こちらの直売店ではピーナッツの加工品を買うことができます。おすすめは、テレビ番組でもたびたび取り上げられている話題の商品、ピーナッツソフト。テイクアウトして車の中で食べてもいいですし、お店の外にちょっとしたテラス席があるので、そこでいただくこともできます。20種類以上あるビーナッツ加工品の中には、ご飯のお供にもなるような商品もあり、お土産にもぴったりです。駐車場もありますので、房総半島ドライブの際には是非立ち寄ってみてください。
【住所】〒294-0048 千葉県館山市下真倉 236-3
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】無休
【電話】0470-23-4823
【HPアドレス】http://kimura-honpo.com/shop.html

15位 館山市立博物館本館&館山城

曲亭馬琴の「南総里見八犬伝」の題材としても有名な、里見氏の居城跡に建った舘山城と安房地方の歴史を展示した資料館で、房総半島の定番観光スポットの一つ。今も里見八犬伝のファンが訪れる聖地にもなっています。館山城周辺は公園になっており、桜の名所としても有名。春や秋には桜や色づいた木々を観ることができ、ドライブの休憩にもおすすめです。
【住所】〒294-0036 千葉県館山市館山351-2
【電話】0470-23-5212
【開館時間】9:00~16:45(最終入館16:30)
【休館日】本館・館山城 毎週月曜日
※祝日・振替休日のときは開館し、その翌日が休館
※火曜日が祝日の場合の月曜日は開館し、その祝日の翌日
年末年始(12月29日~1月3日)
【入館料】本館・館山城
一般300円、小学生・中学生・高校生150円※特別展期間中は料金が変わります
【HPアドレス】http://www.chiba-web.com/chibahaku/36/

13736095_1140331539338798_202605662_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス