今すぐ移住すべし!時給2000円が当然のオーストラリア労働環境が天国すぎる

更新日: 2015年7月8日

yajiji さん

まさかオーストラリアの労働環境がここまで良いとは知りませんでした。今すぐにでも移住したい。本当にそう思わされる天国のような環境ですね。

work-visa

オーストラリアの労働環境が魅力的すぎると話題に


http://freesozai.jp/itemList.php?category=nation_flag&page=ntf_601&type=sozai

オーストラリアの労働環境が素晴らしすぎると巷で話題になっているようです。日本と全く逆のような職場の雰囲気に、おやつ休憩が何回もあるなど、本当に天国のような環境なのだとか。その真相に迫ります。

社会人の給料が異常に高い!

work-visa
http://misoz.com.au/?page_id=73

世界の大学卒の初任給の比較が話題になっている。ある雑誌によると、日本の大学卒の初任給は月収20万円ほど。それに対して、オーストラリアでは42万円、韓国では30万円を超えるという。
http://www.tfr-dataroad.com/page/2015/02/0212jiji13/0212jiji13.html 
日本の初任給の2倍以上となるオーストラリアだが、現在の物価は日本の2倍から3倍高いとも言われる
http://www.tfr-dataroad.com/page/2015/02/0212jiji13/0212jiji13.html 
30歳の平均年収:約509万9000円
http://next.rikunabi.com/01/world30sai_europe/world30sai_europe.html

なんと大卒新入社員の初任給は日本の倍以上、42万円。これは驚いた。

バイトやパートの時給も驚きの高賃金?

オーストラリアは世界一最低賃金の高い国なんです。2014年8月現在でオーストラリアが決めている最低賃金は、1時間あたり16.87ドルです
http://www.wavenetwork.com.au/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E4%BB%95%E4%BA%8B%E4%BA%8B%E6%83%85.html
しかも、職種によっては、土曜や日曜日は1.5倍になることもあり、技術と英語力によっては、日本よりも高い時給で働くことが出来ます。
http://www.wavenetwork.com.au/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E4%BB%95%E4%BA%8B%E4%BA%8B%E6%83%85.html
高時給なのでこっちの人は歳とっても正社員とかには気を使わず、やりたければずっとバイトって感じ。バイトでも年収400万はいく。
http://ameblo.jp/eigo-wakaru/entry-11236175929.html
シドニーの地元のローカルのカフェのキッチンハンド。朝食を作ったり、マフィンを作ったりしています。朝6時から午後1時までの仕事で、週に4回程度。時給21ドルで、日曜日に仕事があれば、1.5倍の給料。
http://www.jatcentre.com/arubaito.html

最低賃金が約17ドル、日本円にすると1570円。これは驚きの高賃金。祝日は時給が2倍になるなど天国としか思えない制度もあるそうな・・・。

最低賃金が世界一高いオーストラリア

http://oz-bread.com/blog/work/wage/ 

ワークライフバランスが素晴らしい


http://buildingabrandonline.com/prosperityblog/looking-for-work-in-australia-foreigners-looking-for-work-in-australia/

生活、仕事、旅行の3点が充実している国として有名なオーストラリア。有給休暇はフルタイム、パートタイムの労働者に対して、4週間与えられます。
http://www.change-jp.com/archives/2043
我が国では、ほぼ毎日何時間も残業する労働者は大勢いて、残業代も支払われるのが一般的です。一方オーストラリアでは、ほとんどの企業で(フルタイム従業員には)残業に対する賃金が支払われません。結果として、あえて長い時間働こうとする人が少ないそうです。
http://www.innovations-i.com/column/servcorp/3.html
オーストラリアでは年齢、性別、学歴でなくその人が何ができるかで役職が決まる。
http://ameblo.jp/yochy/entry-10926304400.html
女性の場合だと、制度が整っているため、出産後に会社に復帰する人も多い
http://hide0110.com/2014/1112/204602/

これぞ日本が目指している労働環境の姿、なのかもしれません。

 

1 2
work-visa

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

yajiji

さん

エンタメ事業、資産管理などについてまとめています。趣味は映画鑑賞とスポーツ観戦。どんどん良い情報が発信していけるよう頑張ります。

まとめの内容について運営スタッフへ報告
yajiji

さん

エンタメ事業、資産管理などについてまとめています。趣味は映画鑑賞とスポーツ観戦。どんどん良い情報が発信していけるよう頑張ります。

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス