コストコ行くならこれを買え!ラップがリピートされる秘密TOP10

更新日: 2016年12月3日

さん

「一度買ったら、もうコストコのラップしか使えない!」「汎用性が高い!」と人気のコストコラップ。種類やメーカー、サイズも様々ですが、中でもカークランドのシグネチャーストレッチタイトフードラップとグラッドのプレンスシールは、コストコを代表する2大ラップといえます。今回は、そんなコストコラップの驚きの使い方を紹介しましょう。

ラップ

コストコのラップが人気の理由10!

食品を包む以外にも使える驚きの汎用性を誇るコストコのラップ。その密着性は、多くのコストコファンを魅了させているといいます。冷凍でも冷蔵でも使うことが出来、キレイにはがすことも可能。日本のラップにはない様々な機能が満載のコストコラップ。今回は、そんなコストコラップの人気の秘密と驚きの機能について紹介します。

コストコって?

コストコの特徴

テレビや雑誌など、メディアで幅広く取り上げられているコストコ。アメリカに本社がある会員制の倉庫型卸売り店として有名です。特徴はなんと言っても広い倉庫内にビックそして大量の商品。さらに、入荷した商品を直接大型の倉庫に並べ、販売することで、管理や陳列等にかかる費用を抑えることをコンセプトにしているため、低価格で商品を提供している特徴があります。取り扱っている商品は日用品や家庭用品、食料品、衣料、DIYグッズなどなど、幅広い商品を取り扱っています。また、2016年現在、日本では約25店舗が展開しています。

GRADプレス&シール

幅30cm×長さ43.4m GLAD プレス&シール(3本) Glad

www.amazon.co.jp/dp/B007WHRTSA

グリテックスとよばれる特殊な表面加工によって、高い密着性をもつプレスンシール。粘着性が衰えにくく、何回でも使うことが出来るという特性を持っています。真空パックに近い密着力を持つので、精製食品などの新鮮さが命な食材の長期保存にはマストなアイテムといえます。また、何度も使いまわすことができるのも最大の特徴です。

価格:1880円

コストコのラップが人気の理由1:食品の鮮度をがっちり守る驚きの密着力!

コストコラップの最大の特長は、しっかりとした密着力にあります。グラッドのプレスンシールは、グリテックスとよばれるフィルムの表面に密閉成分と小さな凹凸を施し、圧力を加えることによってしっかりと密着できるようになっています。使用方法として、鮮度を保ちたいお肉や魚、野菜を冷凍や冷蔵で保存するのにおすすめです。また、使いかけの根菜類は切り口から酸化しやすいので、しっかり圧着させれば、鮮度を保つことができます。

コストコのラップが人気の理由2:二種類の使い分けで、小さなお子さんがいる家庭でも安全に使用できる

コストコラップのもうひとつの代表格といえば、カークランドのシグネチャーストレッチタイトフードラップですラップとは思えない大きい外装と、幅は30cm以上長さは約900m以上という脅威の幅と長さが最大の特徴です。タイトフードラップはカッターに特色があります。スライドカッターといって、ラップを引き出してスライダーでカットして使うことができます。これなら、切ったラップがくっついてはがしにくくなったりすることもありませんね。さらにけがが心配な小さな子供がいる家庭でも安心です。もちろん、金属製のカッターも付属しているので、使いやすいほうを選択できるのもタイトフードカッターの人気の秘密といえます。

コストコのラップが人気の理由3:はがしやすいので、何度も使うことができる

コストコラップの人気の秘密として、しっかり密着しても、はがしやすい点にあります。ラップを使うとき、ラップ本体に切ろうとしたラップがぺたっとくっついて取れなくなったり、ラップをかけたときに失敗してくしゃくしゃになってしまったことありませんか?コストコラップなら、はがれやすく、しかも何度も使い回しができるので、そんなイライラはもう無用です。使いやすい使用方法もコストコラップの人気の秘密です。

コストコのラップが人気の理由4:どんな食品でもしっかりと密閉!

あまってしまった天ぷらやフライなどの揚げ物。ラップに油がついてしまって粘着力がなくなってしまうことってありますよね。コストコラップは、そんな悩みは無用です。特に、コストコラップのプレスンシールは、しっかりと密閉させる使用方法でも、油のべたつきにまったく影響を受けません。また、2枚あわせて袋状にすることができるので、柔らかいパンやマフィンなどのお菓子なども小分け包装が可能です。

コストコのラップが人気の理由5:何度も使えるので、家計にもやさしい!

3箱で1498円、1箱だと約480円の値段になるコストコラップのプレンスシール。一見「これだったら、普通のラップを買ったほうがよさそう」と思いますが、一度使ってもはがして再度使うことができるので、長い目で考えると家計への負担が減ります。しかも、普通のラップと違って1箱の量も多いのも嬉しいですね。

1 2 3
ラップ

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス