コストコへ行ったら絶対買って!レジャーシートを必ず買うべき10の理由

更新日: 2016年12月3日

さん

お子さんをもつ家庭には特に人気のあるコストコレジャーシート。しっかりとしたキルティング加工なのに価格は驚きの1500円!運動会やハイキング、バーベキューなどアウトドアなイベントには必ず一つは持っておきたい商品としてコストコファンの間では一押しの商品です。今回は、そんなコストコレジャーシートについて紹介します。

レジャーシート

コストコのレジャーシートが人気の理由10!

バリエーション豊富な柄と、リーズナブルな価格なのに、しっかりとしたキルティング加工。広げれば、大人の男性が2人くらいが横になれるほどの面積を誇るコストコレジャーシート。運動会やハイキングなど外イベントの多いお子さんのいる家庭では特に人気の商品です。今回は、そんなコストコレジャーシートの人気の秘密に迫りました。

コストコって?

コストコの特徴

テレビや雑誌など、メディアで幅広く取り上げられているコストコ。アメリカに本社がある会員制の倉庫型卸売り店として有名です。特徴はなんと言っても広い倉庫内にビックそして大量の商品。さらに、入荷した商品を直接大型の倉庫に並べ、販売することで、管理や陳列等にかかる費用を抑えることをコンセプトにしているため、低価格で商品を提供している特徴があります。取り扱っている商品は日用品や家庭用品、食料品、衣料、DIYグッズなどなど、幅広い商品を取り扱っています。また、2016年現在、日本では約25店舗が展開しています。

All weather レジャーマット200×150

http://item.rakuten.co.jp/auc-outlet-mart/10009290/

コストコレジャーシートの中で、もっとも人気のあるレジャーシートです。コンパクト収納が可能。場所をとらず、さらにバックのように持ち運びが便利です。毎年柄が変わり、オーソドックスなものから個性的なものまで、選べる楽しさも人気のひとつ。お花見やキャンプ、花火大会、フェスなどイベントやアウトドアに、ぜひ一つは手元においておきたいシートといえます。

価格:2300円

オールウェザーレジャーブランケット

コストコのレジャーシートが人気の理由1:安心の防水加工!海水浴や川辺でのアウトドアにも使える!

コストコレジャーシートの、オールウェザーブランケットはポリエステル製で厚みがあります。ある程度の防水が可能なので、多少濡れている芝生に敷いても大丈夫!もちろん、海や川でのアウトドアなど水場のある場所使うことができます。キルティング加工をしているので、お尻が冷たくならないのも嬉しいですね。

コストコのレジャーシートが人気の理由2:たたみ二畳分の驚きの大きさ!

コストコレジャーシート、オールウェザーブランケットのもうひとつの特長として、広い範囲をカバーしてくれるという特長があります。サイズは152cm×203cm。なんと、たたみ二畳分をカバーしてしまうというから驚きですね。大人4人分が楽々と座れるので、お花見の場所取りにも使えますよ。ランチボックスやカバンを置いても場所をとり過ぎません。また、ハイハイを始めたお子さんも思う存分動かせるので、小さな子どもがいる家庭では、ぜひ1枚持っておきたいシートです。

コストコのレジャーシートが人気の理由3:丸洗いが可能!洗濯も簡単

アウトドアやイベントで使うことの多いレジャーシート。泥汚れや砂汚れが付いてしまうと洗濯するのがとても大変ですよね。コストコレジャーシートのオールウェザーブランケットなら、洗濯機での丸洗いが簡単にできるんです!コストコ通のブログでも洗ったことについて掲載されているのですが、普段の洗濯と同じ感覚で洗うことができます。ただし、色落ちの可能性があるので、同色系のものと洗い、乾燥機を使用するときは低温設定がおすすめです。

コストコのレジャーシートが人気の理由4:収納にも場所をとらず、持ち運びに便利!

http://item.rakuten.co.jp/auc-outlet-mart/10009318/

アウトドアを楽しむ季節に使用が限定されやすいレジャーシート。使わないときの収納ってとても困りますよね。コストコレジャーシートなら、そんな心配は無用です。特に、オールウェザーブランケットなら折り畳んで、小さく収納できることができます。長さを調整できる持ち手が付いているので手提げ感覚で持ち運びできます。肩掛け式でも手持式でも好みで使え、大きさを調整できるので、座布団の代わりにもなりますよ。

コストコのレジャーシートが人気の理由5:かわいい柄と種類豊富な色合い

コストコレジャーシートの人気の秘密には、バリエーション豊かなかわいい柄と色合いにもあります。特にオールウェザーブランケットはオーソドックスなタータンチェックやストライプ柄をはじめ、パイナップルや水玉柄などの個性的な柄まで、見ているだけでも楽しくなります。場所とりで、同じ柄でどこにレジャーシートを敷いたかわからなくなったということもなくなりますね。あなただけの柄を選んでみましょう。

1 2 3
レジャーシート

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス