伊勢の絶品グルメはこれ!名物料理が堪能できるオススメ人気店20選

更新日: 2016年10月10日

さん

海鮮魚介物充実、ソウルフード外さず、スイーツ豊富、B級グルメ当たり前…観光地のイメージが強い三重県伊勢ですが、実はグルメの意味がかなり深い聖地でもありました。おすすめできる伊勢の絶品グルメはこれ!名物料理が堪能できるオススメ人気店20選をご紹介します!

13745110_1478951745455359_1255114461_n(1)

ミキモト真珠島、鳥羽水族館、二見ヶ浦、伊勢神宮、夫婦岩…圧倒的知名度を誇る観光地だらけの三重県伊勢市。さらに近年は式年遷宮や伊勢志摩サミットなど、ある意味イベントでも注目された三重県伊勢市。しかし…伊勢は観光地だけのエリアではありませんでした。近隣に有数の海鮮物が上がる漁場があったり、ブランド牛の産地があったり、全国的な知名度を誇るご当地スイーツの本店があったり…そのようにグルメっている伊勢、気になりませんか?そんなあなたに、伊勢の絶品グルメはこれ!名物料理が堪能できるオススメ人気店20選をご紹介します!

01:伊勢網元食堂(伊勢海老ラーメン¥2900-)

いきなりですが、伊勢のご当地ラーメン(と云われている?)「伊勢海老ラーメン」をご存知でしょうか?おそらく「伊勢網元食堂」のみでしか味わえないラーメン…伊勢海老がハーフでインされているだけではなく、ポタージュのようなスープにも伊勢海老がふんだんに使われているという…まさに伊勢の為だけにあるご当地ラーメン!グルメを自称するあなた、1度このおすすめメニューを実食してみませんか?この「伊勢海老ラーメン」を提供する「伊勢網元食堂」は、ホテル「伊勢外宮参道 伊勢神泉」がプロデュース運営する海鮮居酒屋です。近鉄伊勢市駅より徒歩2分の場所にそのお店はあります。ちなみに「伊勢海老ラーメン」はランチ限定メニューです。

【住所】〒516-0074 三重県伊勢市本町18-27
【営業時間】
[ランチ] 11:00-15:00
[ディナー] 17:00-22:00
【電話】050-5890-9864
【定休日】年中無休
【食べログ】伊勢網元食堂

02:中むら(伊勢うどん¥530-)

創業してから2016年で一世紀になる名物「伊勢うどん」の名店「中むら」。決して伊勢うどん専門店ではなく、昔ながらのうどん・そば屋さんのビジュアルなお店です。メニュー単価も決して高い訳ではなく、むしろ安い価格設定かも。その名物「伊勢うどん」も実にシンプル。このシンプルさゆえに、この「伊勢うどん」が好きな人も結構多いのではないでしょうか?他のうどんやそばのメニューも有りますが、おそらく来店するお客様の殆どが「伊勢うどん」をオーダーする状況…安い単価で伊勢気分が味わえる、貴重なお店です。老舗侮れが足し。近鉄伊勢市駅下車徒歩8分にお店があります。伊勢最強B級グルメ、絶賛おすすめです。

【住所】〒516-0074 三重県伊勢市本町12-14
【営業時間】11:00-16:00
【電話】0596-28-4472
【定休日】水曜日・第3火曜日
【食べログ】中むら

03:赤福 外宮前特設店(赤福 盆¥290-)

伊勢神宮外宮前にある「赤福」直営の店舗「赤福 外宮前特設店」。同系列の他店同様、できたての赤福が食べられる甘味処です。夏季は「赤福氷」冬季は「赤福ぜんざい」を提供しています。また期間限定・店舗限定で「冷やしぜんざい」も提供。当然の如く赤福のテイクアウトも可能です。同系列の他店同様、人気店なのは云うまでもなく、夏は「赤福氷」を求め常に混んでいる状態なので来店時はご注意を。和スイーツ好きグルメなら必食必須、絶賛おすすめ!なお「朔日餅」販売は「赤福 本店」のみです。伊勢神宮参拝の際の休憩利用にいかがでしょうか?

【住所】〒516-0074 三重県伊勢市本町14-1
【営業時間】9:00-17:00
【電話】0596-22-7000
【定休日】年中無休
【食べログ】赤福 外宮前特設店

04:鈴木水産 外宮参道店(てこね寿司¥980-)

近鉄伊勢市駅から外宮に向かって徒歩3分の場所にある「鈴木水産 外宮参道店」。主に三重県産の海産物を主に取り扱う海鮮居酒屋、というより浜小屋に近いお店かも知れません。店手前がお土産売り場で、奥が飲食スペースとなっており食券購入の上でのセルフのシステムという、観光地であれば珍しい形態かも。伊勢ならではの「伊勢うどん」や「てこね寿司」等のご当地メニューや、伊勢海老、牡蠣、ウニなどの海産物も刺身や焼きなどの調理法で楽しめます。ちなみにこのお店の「てこね寿司」は鰹の漬けを使っています。安い値段で海鮮モノが食べたい時におすすめのグルメスポットです。ちなみに、画像に写っている缶ビールは、伊勢の地ビール「神都麦酒」です。

【住所】〒516-0074 三重県伊勢市本町5-5 大盛丸海運ビル 1F
【営業時間】11:30-19:00
【電話】0596-20-0009
【定休日】水曜日
【食べログ】鈴木水産 外宮参道店

05:若松屋 おかげ横丁店(揚げたてひりょうず¥350-)

まず…「ひりょうず」はいわゆる「がんもどき」を意味し、豆腐と魚のすり身をベースに9種の具材が入ったいわば「大豆加工食品」。しかもオーダーの度に揚げるこだわりなのでしょうか?できたてが食べられると評判、売り切れ必須のおかげ横丁食べ歩き必須アイテムのひとつです。その「ひりょうず」を提供している「若松屋」は練り物専門のお店であり、おかげ横丁内にお店を構えています。また「ひりょうず」以外にもB級グルメ好きにおすすめの練り物が充実、特に「チーズ棒」「たこ棒」は人気のワンハンドグルメアイテムです。決してテイクアウト専門のお店ではなく、イートインスペースもあるので、揚げたての練り物を食することも可能。「ひりょうず」も含め、三重県伊勢市のおかげ横丁の名物とも云われています。

【住所】〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
【営業時間】9:30-18:00
【電話】0596-23-8833
【定休日】無休
【食べログ】若松屋

06:豚捨(牛丼¥1000-)

三重県伊勢市にあるおかげ横丁内に店を構える「豚捨(ぶたすて)」…屋号だけを見ると豚肉を扱うお店、にも感じますが実はすき焼や牛丼の専門店です。伊勢で牛肉といったら真っ先に「松坂牛」を思い浮かべますが、「豚捨」においては「伊勢牛」にひたすらこだわっています。名物「牛丼」や「コロッケ」「すき焼」等に使われる牛肉もすべて「伊勢牛」。創業当時からこの拘りを持って営業を続けています。おすすめはやはり「牛丼」や具がぎっしりの「コロッケ」「ミンチカツ」など。特に「コロッケ」「ミンチカツ」は、バラ売りもあるので食べ歩きアイテムに最適です。牛肉好きグルメな方には絶賛おすすめです。

【住所】〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
【営業時間】
[4月~9月] 9:00-18:00
[10月~3月] 9:00-17:00
【電話】0596-23-8803
【定休日】無休
【食べログ】豚捨

13745110_1478951745455359_1255114461_n(1)

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス