再び上場目指すLINE。世界に打って出る新社長「出澤剛」氏の経歴と挑戦

更新日: 2016年1月15日

Madacchi さん

2015年5月に再び日米同時の大型上場を申請したとされる話題のアプリ開発会社LINE。同社は2015年から新社長、出澤剛氏の元で成長を続けている。そんな新社長、出澤剛氏とは一体何者なのか、波乱万丈の過去と今後の挑戦に迫る。

line_idezawa_01

LINE社が再び上場申請?日米同時の大型IPOが遂に実現か


http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NOMVUZ6JIJV901.html

スマートフォン向け無料通信アプリを運営するLINE(ライン)が新規株式公開(IPO)へ向けた協議を再開したことが分かった
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NOMVUZ6JIJV901.html
LINEが2015年4月に上場を再申請し、今年の新規公開株(IPO)の中でも目玉となる大型上場として実現するのも秒読み段階に入っているという
http://zuuonline.com/archives/62162
関係者によれば、LINEは東京とニューヨークでの同時上場を軸に検討しており、株式公開後の時価総額は少なくとも1兆円を超える可能性がある
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NOMVUZ6JIJV901.html

2014年には親会社である韓国NAVERとの関係がネックとなり上場が見送られたLINE株式会社。が、今年に入り再度IPO協議を行ったとのこと。2兆円規模とされる日本郵政の上場が2015年後半に計画されており、LINEはそれより早く9月を目処に上場を目指すらしい。

急成長を続けるLINE社の新社長、出澤剛氏

line_idezawa_01
http://engineer.typemag.jp/article/line-idezawa

LINEは2014年12月22日、森川亮社長兼最高経営責任者(CEO)が2015年3月に退任し、最高執行責任者(COO)の出澤剛(いでざわたけし)氏が昇格する人事を内定したと発表した
http://toyokeizai.net/articles/-/56563
代表取締役 最高執行責任者 COOの出澤剛氏が、4月1日付で代表取締役社長 CEOに就任
http://japan.cnet.com/interview/35062515/
これまで、2007年のNHN Japan時代から代表取締役社長を務めてきた森川亮氏はCEOとして経営や対外的なコミュニケーションを担当し、出澤氏がLINEをはじめとする事業全般の指揮を執ってきた
http://japan.cnet.com/interview/35062515/
新体制においては、出澤のリーダーシップのもと、引き続き「LIFEプラットフォーム戦略」を推し進め、事業成長とイノベーションの強化、グローバルにおけるプレゼンスの拡大をこれまで以上に速いスピードで展開し、「LINE」を次のステージへと成長させていくとしている
http://itlifehack.jp/archives/9566

出澤剛氏は、2015年4月からLINE株式会社の代表取締役CEOに就任し、更なる事業拡大と迅速な展開に努めている。

新生LINEを率いる出澤社長の経歴


http://toyokeizai.net/articles/-/64712

経歴/wiki ー 出澤剛(いでざわたけし)LINE株式会社代表取締役CEO(年齢:41歳)

1973年6月、長野県佐久市生まれ、現在年齢41歳
長野県野沢北高校を経て、1996年に早稲田大学政治経済学部を卒業
朝日生命保険に新卒入社、西東京エリアの法人営業に従事
2001年、オン・ザ・エッジ社(旧ライブドア)に1年間の社外留学
2002年、朝日生命保険を退職し、オン・ザ・エッジ社に正式入社
2006年、上級執行役員・メディア事業部長に就任、その後ライブドア事件が起こる
2007年、新ライブドア社の代表取締役社長に就任、業績回復に貢献
2012年、経営統合されたNHN Japan(現LINE株式会社)にてウェブサービス本部長就任
2014年、LINE代表取締役 最高執行責任者 COOに就任
2015年4月、代表取締役社長CEOに就任

「学生時代はのんべんだらりと麻雀ばかりやっていた。ゼミも取らない『ゼミなしっ子』と、ダメな学生の烙印を押されていましたね」
http://type.jp/s/expert/t51/1.html

朝日生命保険の社外留学制度に応募、そのままオンザエッジへ入社


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070402/267160/?SS=imgview&FD=-653719251

有限会社オン・ザ・エッジは、1996年に東京大学に在学していた堀江貴文さんらによって設立。その後1997年に株式会社化し、設立当初はホームページの制作や有料メールマガジンの配布などの事業を行う。2002年にライブドアの営業権を得てから2003年に「エッジ株式会社」、2004年に「株式会社ライブドア」に改名
http://www.homemate-research-company.com/useful/14436_compa_037/
大学卒業後は「給料が良くて仕事が楽そうな」大手生保に入社。転機が訪れたのは入社5年目。異動を待ち望んでいた出澤氏は「営業から抜け出す裏技」として社外留学制度に応募。留学先の一つであったオン・ザ・エッヂに1年間の予定で出向した。
http://type.jp/s/expert/t51/1.html
ここで出澤氏は運命的な出会いを経験する。堀江氏ら強烈な経営陣にも増して印象的だったのは、優秀なエンジニアの存在だった。
http://type.jp/s/expert/t51/1.html
新しいメディアとなり得るインターネットサービスの可能性にも魅了された。根っからの文系人間であった出澤氏にとって、それは自分が本当に打ち込めるビジネスとの出会いでもあった。
http://type.jp/s/expert/t51/1.html
2002年、生保を退職し、Web受託開発部門のマネジャーとしてオン・ザ・エッヂに入社。
http://type.jp/s/expert/t51/1.html
モバイル受託開発チームを立ち上げた出澤氏は、現場の後押しもあり堀江元社長に事業部化を提案。あっさり快諾され、2004年に執行役員副社長モバイル事業担当へ就任
http://type.jp/s/expert/t51/1.html

ホリエモンこと堀江貴文が立ち上げた学生ベンチャー、オン・ザ・エッジに入社し。モバイル開発チームを率い、メキメキと実力を発揮していった。

ライブドア事件で目先が真っ暗に、しかし社長として業績回復に努める

1 2 3
line_idezawa_01

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

Madacchi

さん

Madacchiです!通信会社を経て今はITベンチャー2社目。趣味でよくやってる企業分析とかITビジネスのことを気ままにまとめてます。是非ご一読くださいー^^

まとめの内容について運営スタッフへ報告
Madacchi

さん

Madacchiです!通信会社を経て今はITベンチャー2社目。趣味でよくやってる企業分析とかITビジネスのことを気ままにまとめてます。是非ご一読くださいー^^

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス