「仕事が辛い、辞めたい。」と感じた時にやるべき5つのこと

更新日: 2016年11月25日

Makomako さん

誰もが人生で一度は感じたことのある感情。「仕事が辛い。」「仕事を辞めたい。」上司や同僚とのイザコザ、給与に満足がいかない、残業が多すぎるなど人によって理由は様々ですが、一度そうした感情を抱いてしまうと何もかもが嫌になってしまいますよね。今回は実際に「仕事が辛い」と感じた時に私が過去にとった対処法や一般的に効果的とされる対処法を紹介いたします。

Beautiful young businesswoman sitting in a park on the grass during a lunch break, checking her smartphone, sunny summer day.

「仕事が辛い。」「仕事を辞めたい。」

そういった感情を一度持ってしまうと、何もかもが上手くいかず嫌になってしまいますよね。かつて私も会社に勤めて仕事をしていた際に同様の状況に陥ったことがあります。嫌いな仕事や飽きてしまった仕事をただ淡々とこなしていく不毛な日々・・・。どうにかこの辛い毎日から抜け出せないものか?今この記事を読んでいるあなたは、そういった感情を漠然と抱いているはずです。一方で、そう感じている自分自身に「自分が軟弱なだけなのでは?」と疑問を抱いてしまうこともあるでしょう。

まず、そんなあなたに伝えたいことがあります。

「仕事が辛い」と感じることは、必ずしも”あなたが軟弱だから”起こることではありません。誰しもが一度は抱えたことのある万人共通の悩みなのです。人間誰しもが会社に属すると、同僚との関係が上手くいかなかったり、会社の制度や給与に不満を持ってしまうことがあります。これはむしろば健全なことだと私は思います。なので、まずは「仕事が辛い」「仕事辞めたい」といった感情を抱いてしまうことに対する”罪悪感”を捨て去ることが大事です。「仕事が辛い」そう感じるのはとても普通なことだと。

仕事が辛い、辞めたい。この状況どうしたらいいの?

ポートレート

では、具体的に「仕事が辛い」「仕事辞めたいかも・・・」と感じるようになったらどう行動すれば良いのでしょうか?ただ自暴自棄になって勢いで退職届けを出してしまう、というのはあまり望ましくありません。退職後の転職先やその後の方向性をある程度しっかりと明確にした上で退職届を出すのが理想です。従って、まずは「自分は本当は何を仕事にしたいのか?」「自分に適した仕事とは何か?」といった点を自己分析しながら考えてみることが大切になってきます。

仕事を辞めたくなったら、キャリア診断テストがおすすめ


Photo via Visualhunt.com

診断テスト受けるべき理由

「自分は本当はどんな仕事がしたいのか?」
「自分に適した仕事とは何か?」

こういった事を客観的に分析するのはなかなか難しいでしょう。
そこでオススメしたいのが “キャリア診断テスト” です。
“キャリア診断テスト” とは、簡単なアンケートに答えるだけで自分の適正が把握できる、というもの。
このテストを受けることで自分でも把握しきれていない自分の「強み」や「適性」を知ることができます。

自分の「強み」や「適正」を知ることができれば、上記したような「自分がやりたい仕事」や「自分に適した仕事」の発見に繋がります。また同時に、なぜ自分が今の仕事に辛いと感じているのか、その根本的な原因が見つかることもあります。なので、自分で色々と考え込んでしまうよりも、まずはこの”キャリア診断テスト”を受けることも選択肢の一つです。

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」がすごい


https://next.rikunabi.com/goodpoint/?vos=nrnnnetmark00107

数ある”キャリア診断テスト”の中で、私が知人や友人にもオススメするのが、リクルートキャリアが運営するリクナビNEXTのグッドポイント診断です。約30分で無料の短いアンケートに答えるだけで自分の「強み」や「適正」をとても詳細に分析して結果を提示してくれます。診断結果を見ると

「なるほど、確かに自分にはこういう適性があるかもしれない!」

と感じることも多々あり、その精度には驚かされます。

この、グッドポイント診断を使って自分の「強み」や「適正」を究明し、

⑴ なぜ今の仕事に向いていないのか?なぜ今の仕事を辛いと感じるのか?
⑵ 自分の本当にやりたい仕事は何か?自分に適した仕事は何か?

の2点を冷静に分析してみましょう。徐々に自分が置かれている状況や今後の方向性が定まってくるかもしれません。

「仕事を辞めたい」と思ったらやるべき5つのこと

キャリア診断テストで出た結果を踏まえた上で、どう行動するべきなのか。ただ単純にその診断結果に流されてしまうのは良くありません。あくまでも診断結果は今後の方向性を考える上での一つの材料とするのが良いでしょう。では、診断を受ける以外ではどういった対処をすると良いのでしょうか?

今回は、私が過去に退職を検討していた際に実際に行ったことや、一般的に効果的とされる対処法をまとめて紹介したいなと思います。仕事を辞めたい気持ちはあるけど、どうしたら決意が固まるのかわからない。そんなモヤモヤした気持ちを抱えている読者様の参考になれれば幸いです。

1. 趣味に没頭してリフレッシュする

Nature Relaxing Refresh Free Trees Concept

これは、実際に私が過去に行ったことがあり、効果があったなと感じる対処法です。冒頭にも述べましたが、一度「仕事が辛い」「仕事を辞めたい」と感じてしまうと、仕事だけでなく日常生活のあらゆる所で不満を感じて何もかもが嫌になってしまうことがあります。そんな時だからこそ、リフレッシュすることが必要なのです。

ここでポイントとなるのが、ひたすら”自分の趣味”に没頭してみる、ということです。ビデオゲームが好きな方であれば、土日にひたすらビデオゲームに打ち込んでみる。サッカー等のスポーツが趣味だという方は、友人知人を誘って大会に出てみる。ツーリングが好きな方はツーリングに出かけてみる。そうした具合で一定期間を趣味に費やしてみてください。すると、気持ちがリフレッシュされるだけでなく、本当に自分のやりたいことが見つかることがあります。

趣味というのは本来、自分が好きで進んでやっていること。辛いと感じている仕事が、人からやらされていること、であるのに対して、その正反対です。そんな”趣味”に一度没頭してみると「もしかするとこれこそが私の天職かもしれない」と感じることもあるはずです。やや安直なのでは?と考える方もいるでしょう。ただし、そうした直感こそが本当に自分に適した仕事に繋がることも実際にあります。

2. 転職経験者の友人や知人に相談してみる

Young couple meeting construction planner

冒頭にも述べましたが、「仕事を辞めたい」という感情は誰しもが一度は感じたことのある万人共通の悩みかと思います。あなたの周りには転職や退職を経験したことのある友人はいますか?もしいるのであれば、彼・彼女に相談することが先決です。一人でひたすら悩んでいるよりも、まずは友人との対話を通して自分の考えを整理したり、実際の転職経験者にその体験談を聞いてみることの方がよっぽど効果的です。

なぜその友人が転職を決意したのか?転職した後にどのような人生を歩んでいるのか?転職後の人生はハッピーなのか?そういったことを実際に経験者の口から聞くことが、自分自身の方向性を決める時の参考になるでしょう。

3. なぜ「仕事を辞めたい」と感じているのか分析してみる

Young woman with writers block sitting in office at desk. Inspiration absence, desperation, creative crisis concept

「仕事を辞めたい」と感じることには様々な理由があるかと思います。

上司との関係が上手くいかない、昇給制度に不満がある、残業が多すぎる、などなど。

ただし、こういった事の”全て”が要因となっていることは稀でしょう。何か1つのことが原因で他の全てが嫌に感じてしまう、というのがほとんどのケースかと思います。例えば、仕事の内容自体は楽しいのに上司との関係がうまくいかない、同僚との関係性は良好だけど残業時間の手当てが雑すぎる、など。前者であれば上司との関係が改善されれば、必ずしも転職・退職する必要はありませんし、後者の場合は残業手当をより正確に管理してほしい旨を会社に提案することも可能でしょう。

何か1つの要因により「仕事を辞めたい」と激しく感じてしまうことはありますが、まずはその原因となっている部分が改善できないか、というのを模索してみることも大切です。自暴自棄になってしまい「とにかく転職!」となってしまわないよう、注意も必要ですね。

4. 今の仕事が本当に自分に適しているか考える

Beautiful young businesswoman sitting in a park on the grass during a lunch break, checking her smartphone, sunny summer day.

「仕事を辞めたい」と感じることの要因として、その仕事が自分に適していない、という可能性が考えられます。例えば、人と話すのが苦手な人が飛び込み営業の仕事を毎日やってても、仕事に楽しみを感じることはないでしょう。

これは”キャリア診断テスト”を行うことで見えてくる部分も大きいのかと思います。日々の仕事をこなす中で、どこか「この仕事は自分に向いていないんじゃないか?」と感じる場面があったら、冒頭にて説明した「グッドポイント診断」を試して自分の「強み」や「適正」を分析してみると良いかもしれません。あまりにも自分の「強み」や「適正」が、現在の仕事で求められている能力と乖離しているのであれば、転職を検討してみることも良いかと思います。

5. 思い切って辞めてみる

Goodbye Farewell Phrase Saying Leave Later Concept

今まで述べてきた対処法とは矛盾するかもしれませんが、思い切ってまず辞めてみる、というのも一つの手でしょう。色々と自己分析をした上で自分の適正を考え、転職先を探し、将来設計を考える。このように冷静に物事を進めることも大事かもしれませんが、自分の直感を信じて見切り発車することも同じように大事と言えます。

まずは辞めてみる。辞めた後のことは辞めた後に考える。

これくらい自分の気持ちに正直になり、まずは”今感じたこと”に従ってみる、というのも選択肢としてはアリかもしれません。幸い、近年は「一つの会社に定年まで勤める」という考えも古くなり、企業も中途採用に積極的になっているところが多いようですので、転職に完全に失敗してしまう、というケースは減ってきています。

満足がいく転職をしよう

いかがでしたでしょうか?転職に踏み切ろうという方は、ぜひこの記事を参考にじっくり考えてみてください。満足いく転職ができることを祈っています。

Beautiful young businesswoman sitting in a park on the grass during a lunch break, checking her smartphone, sunny summer day.

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

Makomako

さん

Makomakoです♪ 個人ライターとして働いてます。貯金や節約をする上でお得な情報、日頃から役立つ便利な情報などまとめています!(^ ^)

まとめの内容について運営スタッフへ報告
Makomako

さん

Makomakoです♪ 個人ライターとして働いてます。貯金や節約をする上でお得な情報、日頃から役立つ便利な情報などまとめています!(^ ^)

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス