マンゴーだけじゃないけん!宮崎のおすすめ人気お土産ランキングTOP10

更新日: 2015年10月21日

さん

職場の方やお友達に配るお土産。相手の喜ぶ顔を想像して、あれやこれやと迷いながら選ぶのも旅の楽しみのひとつです。宮崎と言えば、やはりマンゴーが有名ですが、定番だけでは迷う楽しみも半減!それならばと言う事で、人気お土産のランキングを紹介してみました。贈る相手の顔を思い浮かべたら、もう旅の始まりです。

image

第10位 牡蠣の燻製ハーブオイル漬け

牡蠣の燻製オイル漬け 牡蠣の燻製オイル漬け
http://visit.miyazaki.jp/?p=5640

 

スイーツが苦手な方には、是非チェックして欲しいオールマイティーなお土産です。臭みがまったくなく、お酒のおつまみにも、そして、牡蠣好きの方にも美味しくないって言わない人はいないと言っても過言ではない美味しさです。美味い!って、彼氏を唸らせてみませんか?オイルも捨てないで下さいね。パスタのソースや焼きおにぎり等に使えます。全国的に有名な赤霧島と共に、宮崎でのお土産にはおすすめですが、重いし、嵩張る事から敬遠されるかも知bれませんが、その時は、宅配便で送りましょう。

 第9位 お酒

霧島酒造「赤霧島」900ml 1,175円(税抜き価格) 霧島酒造「赤霧島」900ml 1,175円(税抜き価格)
http://www.kirishima.co.jp

 

宮崎にもお酒は色々あると思いますが、今回は、先に挙げた赤霧島と、女性受けしそうなひでじビールを紹介します。赤霧島は、度数25度の芋焼酎。黒霧島がメインの霧島酒造の焼酎で、特に、赤霧島は、希少な品種ムラサキマサリと言う紫芋から作るので、春と秋の年2回の限定販売になっています。通販も出来ますが、金額が高いのでタイミングが合えば、焼酎好きな方へのお土産には、絶対外せないお酒です。1,800ml 2,230(税抜き価格)もあります。

 

ひでじビール醸造所「ひでじビール」 ひでじビール醸造所「ひでじビール」
http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/kanko/richfood/hideji.html

 

ひでじビールは、2015年数々の賞を受賞している宮崎特産のフルーツ、柚子、金柑、日向夏使用のビール3本セットもあります。彼女へのお土産にいかがですか?ラベルもおしゃれです。

 第8位 白い日向夏

白い日向夏 1個 226円(税込価格) 白い日向夏 1個 226円(税込価格)
https://retrip.jp/articles/3133/?page=2

 

宮崎特産の日向夏の特徴である白い内皮をイメージして作られたプルプルで、一見ミルクゼリーのような宮崎の最新のゼリーです。爽やかな酸味が、日向夏を思わせる程上手く表現されています。冷たく冷やすのはもちろん、凍らせても美味しいです。甘くないスイーツが好きな方へどうぞ。又、栽培方法によっても違いますが、春からが旬の日向夏は、3個300円〜販売されてます。

 

第7位 Brin d’ Azur

Brin d' Azurのフロマルージュ 6個入 1,470円 Brin d’ Azurのフロマルージュ 6個入 1,470円
https://retrip.jp/articles/3133/

 

フランスの技法を使った専門店として、宮崎らしいお菓子を2つ紹介します。完熟金柑のチーズケーキ「フロマドール」、完熟マンゴーの「フロマルージュ」宮崎産の金柑やマンゴーを練りこんだチーズケーキとサクサクのチョコサブレで、完熟金柑やマンゴーで作ったジャムをサンドし、チーズケーキのほのかな酸味の中に、完熟金柑やマンゴーの香りが広がります。

 第6位 ひのかげ ゆずっこ

ひのかげゆずっこ ひのかげゆずっこhttps://retrip.jp/articles/3133/

 

宮崎産柚子の皮と果肉を柔らかく煮て、板状に伸し乾燥させた、ちょっと口が寂しい時に、気軽に食べられるシンプルなお菓子です。

1 2 3
image

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

Monkey[モンキー] – キュレーションサービス