【2017年話題の家電】忙しい朝にピッタリの人気おすすめポップアップトースター10選

更新日: 2017年7月11日

さん

毎朝の食事、アナタは「ゴハン」派、それとも「パン」派?あわただしい朝の為に活躍する、昔からある、定番家電アイテムの一つが「ポップアップトースター」です。そこで今回は、人気のある最新機器を10種厳選してご紹介いたします。

Fresh pastries lies on store shelves. Close-up photo.

PIXTA ※イメージ画像

ポップアップトースターとは?

ある程度の年代の方々にとっては、子供のころから慣れ親しんでいる家電ではないでしょうか?「専用家電」とも言えるでしょう。こんがりとパンを焼く昔ながらのトースターは、不動の人気なのです。構造はシンプルで、食パンの側面に熱源が当たりトーストするもののことを言います。近年では焼き加減も調整することができ、自分の好きなこだわり焼き加減でトーストが作れるポップアップトースターも多く販売されているようですよ。

ポップアップトースターは、不便なところが良さです!

ポップアップトースターが今でも無くならず、家電コーナーで販売されている理由は、差別化されたアイテムとして他にない魅力があるからだと思われます。パンもたくさん種類や形状がある中で、食パンにしか対応していないにもかかわらず不動の人気です。きっと、外はパリパリ、中はフワフワという自分なりに理想的なトーストが楽しめるからでしょう。

1、TWINBIRD L.u.P.u(ルプ) ポップアップトースター ブラック TS-D668B

 

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B000CBLG14/

人気のポップアップトースター 「L.u.P.u. TS-D668B ブラック」は、ランキング上位に挙がる商品です。食パンに含有された水分が飛ばないよう表面をしっかり焼き上げ、外側はカリッと、中はふんわりした美味しいトーストにします。おすすめな特徴は4枚切り食パンでも2枚同時に焼けたり、「冷凍パンモード」で冷凍した食パンも対応。更には「焼き色調節ダイヤル」でお好み焼き加減の調整、「追加焼きモード」で再度焼き直しをすることが出来る等、様々な便利機能が付いているところです。

2、ツインバード ポップアップトースター ホワイト TS-D404W

https://www.amazon.co.jp/dp/B00EI2NXG4/

売れ筋メーカー「ツインバード」製ポップアップトースターの 「TS-D404W ホワイト」は、高さ340mmまでの山形パンなら1枚、通常の食パンは2枚、4枚切り食パンもこんがりと焼きます。キッチンの狭い隙間にも置けるスリムな設計の人気家電です。ホコリ防止用に蓋が付いており、本体底部は誤動作予防構造になっていて、安全な定位置でないと作動しない仕組み。「焼き色調節ダイヤル」により焼き上げ方法をお好みで決められます。

3、アイリスオーヤマ トースター ポップアップトースター IPT-850-W

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01CTOEA2S/

ステンレス製のレトロ調スタイリッシュなデザインのポップアップトースター。そのシャープな美しさと耐久性は寿命も長く人気の家電です。「焼き色調整ダイヤル」は、お好みの焼き加減に調整可能。冷凍したままのパンは解凍しながら、お好みに美味しく焼き上げます。また、冷めたパンをあたためなおす「温め機能」も追加された充実の内容です。一人暮らしの方におすすめ。本体下部にある引き出し式トレイは、お掃除やお手入れもに便利で、忙しい主婦の方にもおすすめですよ。

4、デロンギ トゥルーシリーズ ポップアップトースター TTP220J-WH

https://www.amazon.co.jp/dp/B00BI9YAR6/

デロンギ「TRUE」シリーズのポップアップトースターです。お好みに焼き加減を設定する「焼き目調節ツマミ」や、冷凍パンを解凍しながら焼く「解凍ボタン」、加熱を途中でストップする「キャンセルボタン」の3つの機能が話題の人気商品。焼き目チェック機能を搭載した便利さ、加熱途中でレバーを上げれば、キャンセルせずにパンの焼き目をチェックできます。そして「温めラック」が付いているので、食パン以外のスロットに入らないパンを温めることができますよ。

5、ラッセルホブス クラシックトースター 13766JP

https://www.amazon.co.jp/dp/B001DYQ54W/

英国の著名な家電メーカー「ラッセルホブス」より、洗練されたデザインのポップアップトースターの登場です。外形はスタンダードなタイプで、トレンドを一蹴したオーソドックスさが口コミで人気。イングリッシュスタイルの山型パンにも対応します。「連続補正トースト機能」は、パンを連続で焼いても、ほぼ一定な焼き加減になる自動調整が可能。「冷凍ボタン」は、冷凍パンを解凍しつつ焼き上げます。お手入れも簡単なパン屑トレイも付いていますよ。

1 2 3
Fresh pastries lies on store shelves. Close-up photo.

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

MONKEYの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告